LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【冷え性を暴く】5本指ソックスは、足の指先の温度を維持してくれるか?

ようこそ!

美容エステティシャンのsinacoです。

このブログでは、連続して「冷え性」をテーマに、自分の体を実験台にして検証した記録と考察を記事にしています。

今回のこの記事は特に、世の中に蔓延しているトンデモ美容情報とは異なる結果を導き出すことに成功しているので、最後まで読んでいただきたいです。

f:id:sinac0:20181114185815j:plain

引き続き「足の指先を3~4時間保温できるか」という問題

前回の記事で、

たとえば、通勤を想定したとして、会社の最寄り駅から会社まで15分歩いて(15分歩くことで足先の温度が温かくなることは確認済み『15分歩くことは、指先をどれくらい温めてくれるか(通勤・通学・買い出し程度の徒歩)』)、すぐに厚手の靴下を履きデスクワークをすると想定したら、ランチ時くらいまで足先を保温することは可能でしょうか?

と実験をしました。

blog.beauty-payforward.tokyo

毛糸の靴下の効果は…汗をかいてしまって保温ができなかった!

上記の実験では、以下の事がわかりました。(復習)

point

●毛糸の靴下を履いてすぐに、熱く感じた

●毛糸の靴下の中で、汗をかいていたのを感じた

●毛糸の靴下を履いても、45分後には足先の温度が30℃を下回り、1時間以上は温かさは続かなかった

5本指ソックスで足先を保温してみよう!

前回の記事では厚手の靴下代表として毛糸の靴下でもって保温を試みましたが、今回は5本指ソックスで実験です。

f:id:sinac0:20181114192510j:plain

5本指ソックスに期待される温感効果:足先の血流改善

5本指ソックスは足先の冷え性対策として有名です。

その理由としては、5本指ソックスを履くと足の指1本1本の間隔に隙間が開き、普通の靴下を履くよりも足先の血管が圧迫されないことが挙げられます。

血管が圧迫されないでいると、足の指の血流が促進され、足先まで温かい血液がめぐる…という理論です。

厚手の靴下と5本指ソックス、どちらがより効果的なのか?

前回計測した毛糸の靴下と比較して、5本指ソックスの効果のほどを確かめたいと思います。

厚手の靴下は15分歩いた後に履き始めたが、5本指ソックスは歩くときには既に履いて実験した

厚手の靴下は、保温の為に履くという意図があったので、15分歩いた後にもとの靴下を履き替える形で着用しました。

対して、5本指ソックスは、血流を促すという意図があるので、15分歩く前に着用を始め、履いたまま歩き、温度の計測を行いました。

5本指ソックスを履いて15分間歩いた時の足の指先の温度の変化

直前 28.0
直後 31.8
15分後 33.1
30分後 29.0
45分後 28.0

5本指ソックスを履いて15分間歩いた時の足の指先の温度の変化まとめ

●足の指先の最高温度は、歩いた15分後の33.1℃だった

●30分後には足先の温度は30℃を下回り、「冷えたな」と感じた

5本指ソックスと、ふつうの靴下・厚手の靴下との足先の温度比較

f:id:sinac0:20181116111100j:plain

5本指ソックスは、私の足先には効果はなかったようだ

中立な立場で記事を書こうと思いましたが、もう我慢できません!

そうだと思ったんですよ~!

足の指がちょっと開いただけで、私の足先が温まるとはとても思いませんでした!

案の定、というかそれ以上に悪い結果が出ました。

また1つ、世の中のトンデモ美容法を発見した…

blog.beauty-payforward.tokyo

生姜のとき(生姜自体は温感効果があるが、「乾燥させると効果が10倍」と嘯く美容アカウントがいくつもあったよね、という話)のように、5本指ソックスも大して冷え性には効果はないようです。

冷え性を暴きたい気持ちが益々高まったところで、また別の実験へ移ります

靴下を変えたくらいでは私の足先は保温できない、ということがわかりました。

また別の実験を行っていご報告しますね。

 

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。