LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【冷え性を暴く】ショウガ(生姜)とトウガラシ(唐辛子)を単体で食べて、指先の温度を測ったよ!

ようこそ!

美容エステティシャンのsinacoです。

このブログでは、連続して「冷え性」をテーマに、自分の体を実験台にして検証した記録と考察を記事にしています。

f:id:sinac0:20181112141140j:plain

復習:素うどん より ショウガうどん の方が指先を温めてくれた

たまたま手に入れたショウガをうどんに乗せて食べ、素うどんと比べて指先の温度が上がるのはどちらか検証しました。

blog.beauty-payforward.tokyo

ショウガを乗せたうどんを食べると、素うどんを食べたときよりも指先の温度が格段に上昇しました。(下の画像は足の指先の変化を表したグラフ)

 

f:id:sinac0:20181111172218j:plain

「ショウガ、やるじゃん!」と見直したエステティシャン

普段、美容情報をチェックして、お客様とも美容の話ばかりをして過ごしているエステティシャンこと私ですが、世に蔓延る美容情報の不確かさに辟易しています。

冷え性について、こんなにしつこく実験を繰り返して記事にしているのは、インターネットに溢れる冷え性情報が、どうしても商業臭くて胡散臭いからです。

しかし、今回のショウガうどんの成績を目の当たりにし、最近流行のショウガを見直しました。

調べよう!ショウガの冷え性対策!

ショウガが私の指先をどれくらい温めてくれるのか、ショウガだけを食べて1時間、指先の温度を測りました。

15グラムのショウガだけを食べて、温度を計測

うどんやお湯に溶かずに、純粋にショウガがどれくらい指先を温めるのか、ショウガだけを食べて計測しました。

ショウガ15グラムとは、100円玉と比較するとこれくらいの量です。

f:id:sinac0:20181112143543j:image

ショウガをすり下ろして食べたよ!

f:id:sinac0:20181112143528j:plain

すりおろすと、2口分くらいの量になりました。

これを一気に口に放り込みました。

苦くて、口から喉にかけてカーっと熱くなり、普段は大好きなショウガでも、これだけで食べたらちょっとマズすぎると思いながら頑張って食べました。

温度の測定はいつも通り

最近の記事ではすっかり測定方法の記載を省いています。この記事でも省きます。

どんな風に測るのか、気になる方はよろしければ過去記事をご覧ください。

ショウガを食べた後、つらかったので飲み物で流し込みたかったのですが、飲み物のせいで温度が変わるのを避けるため、我慢しました。

ショウガだけを食べたときの指先の温度・体温の変化

  体温 手先 足先 お腹
直前 36.8 21.5 27.2 35.6
直後 36.8 22.4 26.3 35.2
15分後 36.8 32.0 27.6 36.1
30分後 37.0 32.7 26.3 35.7
45分後 36.7 31.7 24.5 35.6
1時間後 36.7 33.3 25.8 35.1
1時間15分後 36.4 29.8 24.5 35.5

ショウガだけを食べた結果まとめ

●食べた直後は、食道あたりがカーッと熱くなり、食後30分後に体温が最高37℃に到達した

●手先が1時間かけてじっくり温まり続けたが、1時間経過したあと下がり始めた

●手先の温度は最高33.3℃(1時間後)で「手先が温かいな」と感じた

●足先の温度は、食後15分後が1番高い温度であったが、「温かい」とは感じず、その後も温度は上がらなかった

ショウガだけでは、足先まで温めることはできなかった(手の指先は温まった)

前回の記事で、ショウガを乗せたうどんを食べた後、足先まで温かい感じがしたので、ショウガは足先まで温めるのだろうと期待していました。

しかし、ショウガだけ食べても足先までは温まりませんでした。

胸やお腹はカーッと温まり、手の指先は1時間かけてじっくり温めてくれたのですが、期待通りとはいきませんでした。

トウガラシ(唐辛子)でも冷え性対策を検証した

ショウガの比較対象として、トウガラシ(唐辛子)を用意しました。15グラムのトウガラシがこちらです。

f:id:sinac0:20181112143554j:image

トウガラシも単体で食べた

ものすごく勇気がいりましたが、ショウガと比較するためにトウガラシのみ15gを刻んで食べました。

トウガラシだけを食べたときの指先の温度・体温の変化

  体温 手先 足先 お腹
直前 36.4 22.5 24.5 35.5
直後 36.4 23.6 24.2 34.6
15分後 37.0 31.6 24.5 35.0
30分後 36.6 34.0 25.3 35.6
45分後 36.6 31.1 24.8 36.6
1時間後 36.6 30.3 23.5 35.7
1時間15分後 36.5 27.9 24.3 37.0

トウガラシだけを食べた結果まとめ

●食べた直後は、食道あたりがカーッと熱くなり、食後15分後に体温が最高37℃に到達した

●手先が30分後に最高温度34℃に到達し、1時間「手先が温かいな」と感じた

●足先の温度は、食後30分後が1番高い温度であったが、「温かい」とは感じず、その後も温度は上がらなかった

ショウガとトウガラシの指先の温度変化比較

f:id:sinac0:20181112151315j:plain

f:id:sinac0:20181112151323j:plain

トウガラシの方が効果が早いが、長く温かいのはショウガ

消化のスピードが早く消化できるのか、効果が先に確認できたのはトウガラシでした。

反対に、長くじっくり(といっても1時間のみですが)効果があるのはショウガでした。

ショウガもトウガラシも、どちらも1時間手の指先を温める

食べた結果、そして数字で見ても「こちらが指先を温めるのに適切だ!」と断定できるほどの大きな違いはなく、どちらも1時間ほど指先を温めてくれました。

飲み物で飲んでも同じような結果だった

blog.beauty-payforward.tokyo

blog.beauty-payforward.tokyo

ショウガ単体・トウガラシ単体を食べた時の指先の温まり方は、飲み物で指先を温めようとした実験でも、同じような温まり方になりました。

無理してショウガやトウガラシを食べなくても良いし、反対に、飲み物に限定しなくても暖を取る方法はある

今回は実験のために無理やりショウガやトウガラシを食べましたが、ショウガやトウガラシを食べなくても、白湯やホットコーヒーや生姜湯やホットミルクでも同じような効果が得られたので、手の指先を温めるためなら、好みによって好きなものをチョイスしても同程度の温感が得られることが分かりました。

流行のショウガ推しに水を差す結果に

記事の冒頭で「やるじゃん、ショウガ!」と見直したものの、やはり最近の美容情報にあるようにショウガ猛pushと言う結論にはならず残念です。

でも、ショウガは、トウガラシや白湯やホットコーヒーやホットミルクと同じくらい手の指先を温めることは確認できました。

好きな方法で暖を取って良さそう

ショウガに限らず、今まで実験した「冷え性に効果あり!」と言われている美容法は全て、最低でも手の指先を45分以上は温める効果があるものです。

自由に好きな方法で、指先を温めていきましょう。

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。