LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【冷え性を暴く】15分歩くことは、指先をどれくらい温めてくれるか(通勤・通学・買い出し程度の徒歩)

ようこそ!

美容エステティシャンのsinacoです。

このブログでは、連続して「冷え性」をテーマに自分の体を実験台にして検証した記録と考察を記事にしています。

f:id:sinac0:20181107100701j:plain

以前、1時間散歩をすると温まるかどうかの実験をした

blog.beauty-payforward.tokyo

休日を想定した冷え性対策として、1時間散歩をすると手先や足先の温度は温かく保てるか?と実験をしました。

1時間散歩をした後1時間ほど手先や足先が温かかった

実験の結果、以下のことがわかりました。

point

●足の指先の温度が最高36.2℃まで上昇した

●足先の温度は1時間以上温かい状態が続いたが、1時間15分経った頃には「温かさが終わったな」と感じた

●汗をかき、わきの下が一時的に冷えたので、体温は散歩後15分で最低の35.7℃まで下がった(しかし、「寒い」とは感じなかった。「汗かいたな」と感じた)

●手の指先は、足の指先ほど「温かい」と感じなかった。また、「温かい」と感じた時間も手の指先の方が足の指先より短かった

ジムのトレーニングで指先がどれくらい温まるか、という検証もした

blog.beauty-payforward.tokyo

散歩のときと同じく、休日を想定した冷え性対策として、1時間ジムで筋トレをすると手先や足先の温度は温かく保てか?と実験をしました。

ジムトレーニングは、指先の冷えに関しては散歩と同じような効果しか得られなかった

ジムで1時間トレーニングをした後、温度を継続して測った結果、以下のようなことがわかりました。

point

●わきの下で測った体温は、運動直後は汗によって下がったものの、一定して高かった

●手先の温度は、運動をした15分後に最も高まり、35℃以上になった。

●手先の温度は、1時間15分経っても30℃以下に下がらず、「手先が冷たい」と感じることはなかった

●足先の温度は、運動後に35℃近くまで上昇し、1時間は32℃以上の高めの状態が続いたが、1時間15分経つと30℃を下回り「足先が冷えた」と感じた

この結果は、殆ど1時間の散歩の結果と変わりません。

手先のみ、トレーニングで肩や腕もしっかり動かしたので、散歩とトレーニングに差がありました。

(疑問)そんなにガシガシ運動を頑張らなくても、1時間くらい指先を温めることができるのではないか?

まったり歩く散歩とハードなジムでのトレーニングが、とくに足先において同じ結果になったのなら、もっと楽な運動でも同じような結果が得られるのではないでしょうか?

1時間の散歩より短い、15分の徒歩移動ならどうでしょうか?

1時間の散歩は、仕事や会社や家族の用事などで謀殺される忙しい現代人にとって、なかなかハードルが高いかもしれません。

15分の徒歩移動なら、通勤・通学・食料品の買い出しなどで毎日行っている運動に近いはずです。

もし15分の徒歩移動だけでも冷え性対策になるなら、冷え性対策のハードルはグッと下がる

今日のこの実験によって、15分の徒歩移動でも指先の温度が温まることが分かれば、冷え性対策がすごく簡単になる可能性を秘めています。

誰でも、ちょっとした意識だけで、簡単に指先の温度を上げることができるなら、女性にとってこんなに嬉しいニュースはないでしょう。

歩く時間が短くなる以外は、散歩したときと同じ条件で計測

散歩の記事で計測環境などを説明しています。

今回も散歩のときと同じ条件で測定しました。

ただし、計測した日が散歩をした日の3日後に今回の実験をしています。

周りの気象状況や測定環境は同じですが、私の体調として、ひょっとしたら高温期(生理前の体温が高まる時期)に差し掛かっているかもしれません。

さらに、ここ数日間ずっと「指先を温める活動」をチョコチョコしているので、3日間の間に何か体質改善があったかもしれません。

どちらも「体調や体質がすごく変わった」という自覚はありません。

f:id:sinac0:20181107100817j:plain

15分間歩いた時の指先の温度・体温の変化

  体温 手先 足先 お腹
直前 36.8 26.2 25.5 34.2
直後 36.7 34.0 32.1 32.7
15分後 36.7 33.5 33.3 34.1
30分後

36.7

34.8 31.0 33.6
45分後 36.9 34.1 34.8 34.5
1時間後 36.9 33.6 32.5 34.5
1時間15分後 36.8 28.3 28.9 33.3

15分歩いた結果まとめ

●手の指先の温度が最高34.8℃まで上昇し、「手先が温かいな」と感じた。

●足の指先の温度が最高34.8℃まで上昇し、「足先が温かいな」と感じた

●足先の温度は1時間以上温かい状態が続いたが、1時間15分経った頃には「温かさが終わったな」と感じた

●汗をかかなかったので、わきの下の体温は下がらなかった

1時間も散歩をする必要があるか?比較してみよう!

測定結果を踏まえて、1時間散歩したときと15分歩いたときの指先の温度の変化を比較します。

手の指先の温度の比較

f:id:sinac0:20181107135557j:plain

…?

緑色の15分歩いた時の方が数字が良い…?

1時間散歩をした日から3日経ってから15分歩いた実験をしたので、ひょっとしたら私の体が高温期に突入しているか、冷え性が改善されつつあるのかもしれません。

いずれにせよ、1時間も散歩をしなくても、15分歩くだけで手の指先の温度をちゃんと高めることができたことがわかりました。

足の指先の温度の比較

f:id:sinac0:20181107140044j:plain

足先は、思う通りの結果が出ました…よかった。

足先は、1℃ほど1時間散歩した時の方が温度が上昇していますが、15分歩いただけでも充分に温かいと感じるくらいの温度上昇がありました。

1時間の散歩と15分歩いたときの指先の冷えを検証した結果まとめ

今回の温度測定でわかったことをまとめます。

1時間も歩かなくとも15分歩くだけで、末端の温度は充分上げられる

1時間散歩する前提で温度測定実験を行っただけでは、休日に指先の温度を上げるにはどうしたら良いか、という考察しかできませんでした。

しかし、今回の実験によって、1時間も歩き回らずとも、15分歩くだけでも同じような効果が得られると分かりました。

いつでもどこでも、末端の温度を上げることが気軽にできる

15分の徒歩というと、自宅から最寄り駅まで、自宅から学校まで、ちょっとした買い出し、犬の散歩、など、生活のちょっとした移動時間で体温を上げることができます。

冷え性対策は難しいことではなく、ちょっとした歩く習慣だけで実現できる簡単なことであると、ハードルを下げることができました。

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。