LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【冷え性を暴く】1時間の散歩が足先をどれくらい温めてくれるか?(休日の過ごし方のご提案まで)

ようこそ!

美容エステティシャンのsinacoです。

このブログでは、連続して「冷え性」をテーマに、自分の体を実験台にして検証した記録と考察を記事にしています。

(復習)飲み物で冷え性対策をすることを想定して実験した結果

2回にわたり、飲み物で冷え性対策を検証しました。

blog.beauty-payforward.tokyo

blog.beauty-payforward.tokyo

飲み物で冷え性を解消しようとした結果、得られた考察

上記2つの記事の検証で得られた結果をまとめると、以下のようになりました。

●手先を温めたい人は、はちみつミルクショウガ湯
●足先の冷えは、飲み物では解消しずらいが、飲むならコーヒー(トイレに注意)
●体温を上げるなら炭酸水
●飲み物を飲んでおよそ30~45分くらいで再度冷え始めるので、1時間弱くらいのペースで細目に飲み物を飲むと効果が持続する

飲み物では、足先の冷えが解決したとは言い難かった

上記記事の実験で飲んだ5つの飲み物のうち、足先を1番温めたのはコーヒーでした。

しかし、コーヒーでも足先の温度は29℃以上にはならず、体感としても、足先はあまり温かいとは感じませんでした。

【冷え性を暴く】結局、指先は何℃で「冷えてる」と思うのか で、指先の温度が30℃以下になると「冷えてる」と感じることを定義しました。

足先の温度を、運動で高めよう!

飲み物で冷え性を完全に解消するのは難しいと分かりましたので、次は、運動によって冷え性の解消を試みます。

運動=筋肉のミトコンドリアが熱を生む+血流促進⇒冷え性解消!

なぜ冷え性解決が運動によって期待されるかというと、理由は2つあります。

point

①筋肉運動によって熱が生み出される
②血流促進

冷え性解消①筋肉運動によって熱が生み出される効果

運動をしようと筋肉を動かす際に、エネルギー源として体脂肪と酸素が筋肉に送り込まれます。脂肪と酸素が熱を生み出しながら化学反応を起こし、筋肉が動きます。

この時に生まれる熱が、体を温めてくれるのです。

冷え性解消②血流促進の効果

運動する為の酸素を筋肉に送り込む必要がありますので、血液が筋肉へ向かってグングン流れていきます。

血流が促進され、足先まで血液がしっかりと流れるようになり、体が温まります。

f:id:sinac0:20181105104225j:plain

色々な運動の種類があるが…

一言で運動といっても、筋トレもあればジョギングもあります。

今後の記事で色々な運動法と冷え性解消の計測をしていきますが、まずは手始めに一番楽で生活にも取り込みやすい「散歩」で冷え性解消を目指したいと思います。

1時間の散歩について(どんな散歩をしたか)

家の近所を1時間散歩しました。

途中で気持ちが良い景色の写真を撮ったり、水分補給(常温のお茶)を飲むなど、なるべく多くの女性が好きで日常的に生活に取り入れているような休日のちょっとした散歩を意識しました。

また、道のりとしては、平坦な道が殆どでしたが上り坂や下り坂もあるような、どこにでもある道を選んで歩きました。

散歩をすることで期待される冷え性対策効果

実験・検証の前に、散歩には以下の2点を期待しました。

●主に脚を動かす運動なので、足先の冷えに効果があるのではないか?

●1時間という長めの時間の運動によって、(有酸素運動と呼べるほどガッツリ動かないけれど)有酸素運動に近い酸素供給量、すなわち血流促進効果が得られるのではないか?

※温度の測定について

温度の測定は、過去の記事に習って、手の指先・足の指先・お腹の温度を赤外線温度計を用いて測り、わきの下で体温を体温計を用いて測りました。

1時間の散歩をした時の指先の温度・体温の変化

  体温 手先 足先 お腹
直前 36.3 21.4 21.8 34.0
直後 36.2 29.6 34.2 32.5
15分後 35.7 33.1 34.1 34.6
30分後 36.1 33.8 33.5 34.6
45分後 36.3 30.3 36.2 32.2
1時間後 36.5 26.6 32.2 28.4
1時間15分後 36.0 23.3 29.2 34.0

飲み物の時とは違い、1時間以上「足先が温かいな」と感じる時間が続いたので、温かく感じなくなるまで(1時間15分)計測を続けました。

1時間散歩した結果まとめ

●足の指先の温度が(飲み物とは違って)30℃以上、最高36.2℃まで上昇した

●足先の温度は1時間以上温かい状態が続いたが、1時間15分経った頃には「温かさが終わったな」と感じた

●汗をかき、わきの下が一時的に冷えたので、体温は散歩後15分で最低の35.7℃まで下がった(しかし、「寒い」とは感じなかった。「汗かいたな」と感じた)

●手の指先は、足の指先ほど「温かい」と感じなかった。また、「温かい」と感じた時間も手の指先の方が足の指先より短かった

1時間の散歩によって、足の指先の温度が45分後に14℃以上上昇

体を温めると言われている飲み物を飲んでも、足先の温度はなかなか温まることがなかったのですが、1時間の散歩をすることによって、散歩を終えた直後から34℃を上回る温かさを得ることができました。

また、散歩を終えた後も体温は上がり続け、散歩後45分後に最高温度36.2℃に到達しました。この時のわきの下の体温(汗冷えがありわきの下は温度が低めではあるが)と同じくらいの温度になりました。

散歩後1時間くらいで、足先の温度が下がり始める

体を温めると言われている飲み物を飲んだ時には、30分~45分後には指先の温度が下がり始め「冷えてきたな」と体感もありましたが、散歩をした後は1時間はずっと「温かいな」と感じる30℃以上の温度がありました。

1時間15分経ったとき、ようやく「温かくなくなった」「温かさが終わった」と感じました。

散歩とコーヒー、どちらが足先を温めてくれるか?

1つ前の検証【冷え性を暴く】指先まで体温を上げてくれる飲み物は?測って検証してみた(検証)

において 、1番足先を温めた飲み物は、コーヒーでした。

飲み物を飲んで足の指先を温めるのと、散歩をして足先を温めるのとでは、どちらがより温かさを感じ、熱を維持できるのでしょうか?

散歩とコーヒーを≪足先の冷え≫という点で検証してみた

以下のグラフは、散歩とコーヒーによって足の指先の温度がどのように変化するか、比較したグラフです。

f:id:sinac0:20181105112406j:plain

散歩の方がコーヒーよりも、より足先をより温かく、長時間熱を保持してくれることがわかりました。

散歩とはちみつミルク、どちらが足先を温めてくれるか?

1つ前の検証【冷え性を暴く】指先まで体温を上げてくれる飲み物は?測って検証してみた(検証)

において 、1番手先を温めた飲み物は、はちみつミルクでした。

飲み物を飲んで手先を温めるのと、散歩をして手先を温めるのとでは、どちらがより温かさを感じ、熱を維持できるのでしょうか?

散歩とはちみつミルクを≪手先の冷え≫という点で検証してみた

以下のグラフは、散歩とはちみつミルクによって手の指先の温度がどのように変化するか、比較したグラフです。

f:id:sinac0:20181105113429j:plain

散歩の方が直後の温度上昇が著しいものの、はちみつミルクの方が長く指先の温度を維持してくれることがわかりました。

f:id:sinac0:20181105113704j:plain

1時間の散歩をライフスタイルにどのように取り入れれば、冷え性対策になるか?

1時間の散歩によって、飲み物ではカバーしきれない足の指先の冷えに対処することが分かりました。

手の指先の冷え対策については、飲み物の方がより長く温かさを保てることが分かりました。

この検証結果を、どのようにライフスタイルに活用するのが良いでしょうか?

(休日のご提案)「足先が冷たいな」と感じたら散歩に出かけ、あとは細目にはちみつミルクを飲む=1日中あたたかい末端

前回の飲み物の検証と、今回の散歩の検証を合わせると、冷え性対策のための休日の過ごし方の1つが、上の見出しのようにご提案できます。

なぜ休日かというと、1時間の散歩を確保できるのは休日だろう、はちみつミルクを飲むと眠たくなるので眠たくなっても大丈夫なのは休日だろう、という仮定があります。

※注意)ダイエットになるか・美容に良いかは全く想定していません

こういう美容系・健康系の記事はたいてい、1つのトピック(今回なら冷え性対策)についてしか述べていないのに、読者には、まるで健康が全て手に入るような印象を与えがちです。

ですが、この記事は正直に記録しますと、冷え性が解消されたからといって、例えば「冷えが解消されて基礎代謝が上がり、痩せやすくなります!」とは言えません。

そこまで検証していないからです。

確かに手先や指先の温度は上がるかもしれませんが、例えばはちみつミルクのカロリーや脂質や糖質の摂取によってどれくらい太るかを考慮していません。

また、散歩によって燃焼するであろう消費カロリーも微々たるものです。

ご注意ください。

他の対策もまだまだ検証していきます!

次回以降にも、他の条件で冷え性について検証していきます。

たとえば、忙しい平日、散歩をしたりはちみつミルクで眠くなっている場合ではないとき、私たちはどのように冷え性対策をしたら良いでしょうか?

次回以降にご期待ください。

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。