LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【冷え性を暴く】指先まで体温を上げてくれる飲み物は?測って検証してみた(前説)

ようこそ!美容エステティシャンのsinacoです。

前回に引き続き、冷え性対策について調べたことを記録します。

f:id:sinac0:20181102153525j:plain

世の中の美容情報は冷え性を説明していない=解決できないのでは?

冷え性(冷え症とも書きますが、このブログでは冷え性に統一します)とは女性なら誰でも知っている単語だと思いますが、実際のところ、冷え性について詳しい定義はありません。「冷え」について人それぞれで感じ方が違うからです。

冷え性について、本当のところが知りたい

曖昧な説明であやふやな冷え性対策を述べている美容情報はたくさんありますが、そもそも冷え性がどんな状態かも分からないのに、正しく冷え性対策ができるでしょうか?

実際、冷え性の女性は全体の7割とも8割ともいわれています。

「冷え症」という言葉が定着して何年も経つのに、一向に冷え性問題が解決しないのは、いつまでも冷え性を曖昧にしか捉えないからではないでしょうか?

冷え性について、たくさん温度を測って調べよう!

美容エステティシャンとして、今年の冬のうちに少しでも冷え性について詳しくなるべく、たくさん温度を測って調べることにしました。

blog.beauty-payforward.tokyo

上の記事では、

point

上の記事では、

●白湯は1時間弱指先の温度を高めてくれる

●白湯では足先までは温度が上がらなかった

ということがわかりました。

色々な飲み物で冷え性対策効果を計測しました

「冷え性に効果的!」と謳われている飲み物は、白湯だけではありません。

色々な飲み物で冷え性対策の効果を計測しました。

f:id:sinac0:20181004184905j:plain

前回同様、赤外線温度計で体の各部位の表面温度を、体温計でわきの下の体温を計測しました。

それぞれの飲み物を、同じ条件で計測しました

「冷え性対策に効果がある!」と美容情報が流れている飲み物を実際に飲み、飲んだ直後・15分後・30分後・45分後・1時間後の体温・手の指先の温度・足の指先の温度・お腹の温度を計測しました。

(前回の記事では喉の温度も測りましたが、あまり変化が見られなかったため、今回は割愛しました)

マグカップ1杯を10分で飲み干しました

それぞれの飲み物を、愛用のマグカップ(下画像)1杯分飲むことにしました。飲み物は全て、10分で飲み干してから計測しました。f:id:sinac0:20181102172935j:image

計測中は安静な状態を維持しました

運動してしまうと体温が上昇してしまうかもしれないので、飲み物を飲む前後、計測中は安静な状態を維持しました。

排泄は計測前に済ませました

排泄によって温かさが放出されてしまうかもしれないので、飲み物を飲む前に排泄を済ませました。

計測中は、飲み物以外は口にしていません

飲み物以外の飲食によって体温に変化があるかもしれないので、計測中に他の食べ物や飲み物を飲食しませんでした。

f:id:sinac0:20181102172521j:plain

冷え性対策エントリー:①白湯②ショウガ湯③はちみつミルク④炭酸水⑤コーヒー

「冷え性対策に効果がある」と言われている5つの飲み物を用意しました。

それぞれ、「冷え性に効果的」と言われている理由を紹介します。

冷え性対策①:白湯(さゆ)

前回の記事で調べた白湯です。

白湯は、お水を熱して温めた、いわば「お湯」です。

「アーユルヴェーダ」と呼ばれるインドの伝承医学系の美容健康情報では特に、白湯による健康法が広く知られています。

白湯のもつ熱を胃などの消化器官から取り入れ、体全体を温めます。

冷え性対策②:ショウガ湯

ショウガ湯は、すり下ろしたショウガをお湯に溶いたものです。

ショウガに含まれるジンゲロールという刺激的な成分によって血流が促進し、体温が上昇すると言われています。

冷え性対策③:はちみつミルク

今回は、低脂肪乳を電子レンジで3分加熱し、大さじ1杯のはちみつを混ぜました。

眠る前に飲むと「ホっ」として良く寝つけると言われていたり、風邪の時に体を温めると言われていますね。

牛乳に含まれるアルブミンというたんぱく質の1種が、血液の循環を促進し、体温を上昇させます。

※はちみつミルクなど「糖質+牛乳」について情報が錯そうしています

よく調べると、はちみつなどの「糖質は、血糖値に影響して体温を下げる」といった情報があったり、「ホットミルクは体温上昇には影響しない」という情報があったりします。

冷え性対策④:炭酸水

炭酸水に含まれる二酸化炭素が吸収されると、血液中の二酸化炭素濃度が高まり、軽い貧血状態になるため、血中酸素濃度を高めるべく血流が促進されます。

血液の流れが促進された結果、体温が上昇すると言われています。

冷え性対策⑤:ホットコーヒー(ブラック)

コーヒーに含まれるカフェインは興奮作用があり、血流が促進され、体温が上昇すると言われています。

純粋にコーヒーの効果を調べたかったので、ミルクなどは入れずにブラックコーヒーで試しました。

※コーヒーについても、意見が割れています

コーヒーに含まれるカフェインが、体に良い影響を及ぼすのか悪い影響を及ぼすのか、美容健康業界では数年おきに情報が更新され、実際のところどうなのか、まだハッキリしていません。

体温でいえば、カフェインによって血流が促進されるとも、利尿作用で体温を下げるとも言われています。

検証のし甲斐があります。

検証結果は次の記事で

長くなりそうなので、記事を分けます。

blog.beauty-payforward.tokyo

 

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。