LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

魅惑力の高め方(11)Practice編 初めて挑戦することに恐怖を感じたら意識すること2つ

シリーズ『魅惑力の高め方』
1章につきLesson編Practice編の2編があり
Lesson編は、具体的なアドバイスを
Practice編は、実践記録を
記載します。
≫1つ前のPractice編≪

≫Lesson編≪
≫目次≪

 

f:id:sinac0:20180816212854j:plain

「コンフォートゾーンを出る」=新しい場所へ行くことの連続

blog.beauty-payforward.tokyo

より理想的な自分になるために避けては通れないことの1つに「コンフォートゾーンを出る」という成長過程があります。

コンフォートゾーンとは

英語で「confort」とは、「快適さ」という意味です。「コンフォートゾーン」とは、今までの生活で作り上げてきた自分にとって快適な行動範囲・空間のことです。

「もっと幸せになりたい!」「もっと痩せたい!」「もっと綺麗になりたい!」と願いながら、具体的な行動を取れないで同じ状況に甘んじているとしたら、(不本意であっても)そこがあなたのコンフォートゾーンです。

コンフォートゾーンから出なくては、ずっと今のまま

あなたが今の状況に何の不満もなく、また叶えたい夢も理想もないとしたら、コンフォートゾーンに居て良いでしょう。

でも、もしあなたが今の状況に何か不満を抱えていて、「変わりたい」「新しく頑張りたい」と思うなら、思い切ってコンフォートゾーンから抜け出す必要があります。

すなわち、不本意でも快適な毎日を捨て、新しい自分になるということです。

新しいことに挑戦する

古い自分を捨てて新しい自分を手に入れるとき、行き詰まって停滞した状況を打破するとき、新しいことに挑戦していると言えます。

慣れないことに挑戦するときは、挫けやすい

ダイエットでも美容でも自分磨きでも、チャレンジすることが長続きすることは、なかなか難しいことです。

新しい挑戦ですから不慣れですし、周りの人が自分よりうまくいっているように見えて劣等感を抱きやすいものです。

ダイエットは97%が失敗するという調査もある

私がエステティシャンなのでダイエットの例ですが、ダイエットを経験した20代女性にアンケートを取った調査で、実に97%の人が「ダイエットに失敗したことがある」と答えたそうです。

読者の皆さんはダイエットが簡単だとも難しいとも考えたことはないかもしれませんが、ダイエットは実に挫折しやすい難しいチャレンジです。

コンフォートゾーンの外に居るから居心地が悪い

ダイエットがこんなにも難しいのは、まさに「コンフォートゾーンから出ている」からです。

快適なコンフォートゾーンの外は不快です。

再度ダイエットの例を出せば、「痩せたいけど、お菓子を食べるのが大好き!」という人は、「痩せたい!」という理想の為に「お菓子を食べる」というコンフォートゾーンから出て、「お菓子を我慢」しなくてはなりません。

これは、とても抵抗感を感じます。

すぐにコンフォートゾーンに戻ろうとしてしまう

不快感や抵抗感を感じて、コンフォートゾーンに戻ろうと思うのは、ごく自然なことです。

コンフォートゾーンから抜け出てしばらくすると、いくらでも「それまでの生活に戻った方が良い理由」を思いつくことができます。

「魅惑力を高めたい!」=コンフォートゾーンを出る連続でした

このシリーズで、セレブ美女メンターの花織 様に色々な教えを授けてもらっていますが、実際に実践する過程は、コンフォートゾーンに戻らないように努力し続ける連続でした。

以前の私は自分の理想を口にすることも恥ずかしがりましたが、メイクを変え、ヘアスタイルを変え、ファッションも変えました。このあとも、たくさんの新しい挑戦をしていきます。

つまり、私のコンフォートゾーンに戻らないように、何度も何度も新しい自分に変わったということです。

はじめて挑戦することに、恐怖を感じることも

魅惑力の高め方(11)Lesson編 高級なバーに居る人たちだって自分と同じ人間なんだって、よく見たら分かるわ。にもあるように、新しいことに挑戦するなかで、自分にとっては恐怖に感じることもあります。

快適だった日々の暮らしから一歩でも外に出ると、そこは未知の世界です。

はじめて挑戦することに恐怖を感じたら意識すること

セレブ美女メンター花織 様から、私が何か新しい挑戦をする度に何度も何度も言われてきたことが2つありますので、ご紹介します。

自分に優しく

はじめてのことで、自分にとっては慣れない不快なことを勇気をもって取り組むわけですから、運よく上手くいくこともあるかもしれませんが、上手くいかないことの方が多いです。

新しいチャレンジで上手くいかなかったとき、メンター花織 様は、私を必ず褒めてくれました。

「頑張ったね!」

「最初にしては良い方よ!」

「みんな最初はできなかったわ!」

たとえ満足できるような結果ではなかったとしても、初めての時は自分に優しくすることで、コンフォートゾーンの外に居続けるエネルギーが温存できます。

挑戦するものをよく観察する

魅惑力の高め方(11)Lesson編 高級なバーに居る人たちだって自分と同じ人間なんだって、よく見たら分かるわ。では、高級なバーで委縮してしまった私は、バーにいる他の女性たちをよく見る様にアドバイスを受けました。

「バーで浮いている私を見ないで!」とうつむいていたので、そこに居る他の女性たちのメイクが私より少し下手だったことに気が付きませんでした。

もし、はじめて挑戦することに対する不快感や恐怖で、周りが何も見えなくなっても、この事を思い出してください。

よく見れば、怖がる必要がないことが分かる

自分に優しくして、目標をよく見て、さあ、幸せの道へ!

まだまだ挑戦は続きます。

自分に優しくしたくてもできなかった姿や、目標のことなどすぐに忘れて下を向いてしまう姿も披露する予定です。

そのたびに、「は!」と気づいて軌道修正するので、ぜひ今後も注目してください。

シリーズ『魅惑力の高め方』
1章につきLesson編Practice編の2編があり
Lesson編は、具体的なアドバイスを
Practice編は、実践記録を
記載します。
≫Lesson編≪
≫目次≪
≫1つ次のPractice編≪