LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

魅惑力の高め方(11)Lesson編 高級なバーに居る人たちだって自分と同じ人間なんだって、よく見たら分かるわ。

シリーズ『魅惑力の高め方』
1章につきLesson編Practice編の2編があり
Lesson編は、具体的なアドバイスを
Practice編は、実践記録を
記載します。

≫1つ前のLesson編≪
≫Practice編≪/a>
≫目次≪

 

f:id:sinac0:20180815094849j:plain

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

(花織 様)
めでたく第二段階卒業よ!

今までのアドバイスは、ナンパされるためにしています!それは分かる?

(sinaco)
わかります!

(花織 様)
よし!じゃあ、ナンパされてこーい!クラブ・バー・美術館に行くのよ!

(sinaco)
美術館は行きました!…でもあまり良い成果がありませんでした。

(花織 様)
わかった。まずは今週末、1人でバーに行ってきなさ~い!

www.tworooms.jp

(sinaco)
どひゃー!ハードルたかーい!!!

(花織 様)
大丈夫。お金持ちはココに居ます!一杯だけ!30分だけで良いから、頑張って!

(sinaco)
うー…はい!頑張ります!行くだけ行ってみます!30分だけなら!

(花織 様)
応援してる!

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

青山にある「トゥールーム」というバーへは、表参道駅から向かいました。

前回までに、「理想の自分」のイメージを描き、メイクを変え、髪型を変え、ファッションも変え、とにかく「やりきった!」という達成感があったので、表参道を歩く私はさながらファッションモデルのような気持ちでした。

素敵になった私を見せびらかすように、ウキウキしながら、原宿の人々の間を通り抜けていきました。

それでも、お店のホームページのURLしか知らず、Two Rooms Grill | Barのサイトを見ても何一つ緊張をほぐす情報は載っていないので、お店が近づいてくるにしたがって、少しずつ元のオドオドした自分が顔をのぞかせました。

決心がつかずに、無駄に青山のバーのあるブロックを1周して、いよいよ覚悟を決め、建物の中に入りました。

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

エスカレーターで上の階に上がると、ほの暗い雰囲気のある空間が目の前にあって、すぐに近寄って来た女性スタッフが要件を聞いてくれました。

レストランとバーが併設されているので、女性スタッフにレストランかバーかと丁寧に尋ねられ、1人でバーに来たことをどうにかして伝えました。

ついに、目標の30分のスタートです。

広々としたバーで、奥の方にはデートや複数人グループで来た人たちがゆったりとお酒を楽しんでいましたが、私は割と出入口に近いカウンターに案内されました。(Two Rooms Grill | Barに、私の座った場所の写真が載っていました。)

f:id:sinac0:20181024095039j:plain

バーのお客さんは半分くらいが外国の方で、みんなバーに慣れている雰囲気で、つまりみんなお金持ちのような出で立ちだったので、私は、メイクを頑張ったこともヘアスタイルを変えたこともファッションも教わった通りに着てきたことも全部忘れて、ガッチガチに緊張してしまいました。

私の座ったカウンターにお客さんは私1人しかおらず、後ろには金持ちカップルと外国の方しかいないように思われたので、とにかく自分が浮いていることだけは分かりました。

どうか誰の目にも留まらずに、平穏無事にここから脱出できますように…!

浮いていることに、どうか誰も気が付きませんように…!

ひたすらそう願っていました。

困ったことに、カウンターにはバーテンダーが3人も居て、そのうち2人は外国の方でした。

困った…!英会話ができないのに…!

と、英語のメニュー(日本語のフリガナも無かった)を見ながら、どうやって席を立ってコッソリ店を出ようか考えだした時、日本人バーテンダーさんが声をかけてくれました。

ありがたくも日本語が通じる相手でしたが、そのバーテンダーさんも恐ろしく身だしなみが整ったマッチョでしたので、これはこれで私を委縮させました。

(sinaco)
あの…その…もう帰ろうと思います…

と思わず言ってしまったのですが、恐ろしく身だしなみが整ったマッチョのバーテンダーさんが機転を利かせてとてもスマートに事情を聞いてくださったので、30分だけ座っているように指示をされていることをなんとか言うことができました。

ただ30分座っているように指示された女1人客も珍しいことでしょうから、恐ろしく身だしなみが整ったマッチョのバーテンダーさんは不思議そうにしていましたが、私は私で自分の今の複雑な気持ちを説明する言葉が見当たらなかったので、八方ふさがりです。

(sinaco)
とにかく1杯だけ飲みたいのですが、何を頼めばいいのか分かりません。

と言うと、恐ろしく身だしなみが整ったマッチョのバーテンダーさんが何かを察して、甘い甘いカクテルを作ってくれました。

私はお酒は普段は全く飲みませんし、作ってくれたカクテルも実のところ甘すぎて全然美味しいとは思いませんでしたが、私はこれを、残り25分かけて飲まなくてはなりません。

恐ろしく身だしなみが整ったマッチョのバーテンダーさんは、「不安だろうからいつでも話しかけてくれてかまわない」といった無言の優しさで、私のななめ前でグラスを磨いてくれていましたが、私はついに何も話しかけず、ただ不安な顔をしてチビチビと甘すぎるカクテルを飲み続けました。

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

あまりに手持無沙汰なので、花織 様にLINEをしました。

(sinaco)
青山のバーに来ています。まだ30分も経っていませんが、限界です。

ナンパはされませんでした。残念ですが、1つ大人になったと思って頑張ろう…

そうLINEに書きましたが、実のところではナンパをされるはずがないことは分かっていました。絶対に誰も話しかけないでくれというオーラを出そうと必死でしたから。

予めバーに行く予定時間を知らせていたこともあって、花織 様は待機してくれていたかのように、すぐに返信をくれました。

(花織 様)
素晴らしい!新しい所に1人で行けたのはすごいことよ!

次に行くときはきっと楽よ!

これからたくさんの出会いがあるわ!自信をもって!

とお返事がありました。

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

何もすることがなかったので、

1万円で足りるだろうか…

ということをずっと考えていましたが、結局お会計は1,400円で済みました。

翌日、花織 様の自宅へエステのためにうかがうと、待っていました!という様子で私の報告を聞いてくれました。

(花織 様)
あはは!

ただ怯えてた30分になったのね!あなた、なかなか凄い度胸よ!

(花織 様)
そういうときは、バーテンダーと話すのよ!それで、ナンパをされるために頑張ってきたことを言うの!そしたら、素敵な男性のところに案内してくれたかもしれないわ!

(sinaco)
なるほど…!そんな流儀があるのですね、バーというところは…!

(花織 様)
まぁまぁ、いいわ。1回目だもの。

ところで、バーのお客さんにはどんな人がいた?

(sinaco)
カップルだらけでした。そうじゃなければ外人さんって感じで…。英語が喋れないので、それですっかり委縮しちゃって。

(花織 様)
そう。カップルの女性の方は見た?

(sinaco)
それはもう。セレブな女性ばっかりでした。きらびやかで、素敵な女性っていうオーラがあって。

(花織 様)
メイクは見た?

(sinaco)
え、メイクですか?メイクは見たような見なかったような…?どういうことですか?

(花織 様)
あなたの方がメイク上手だったと思うよ!

(sinaco)
…!

たしかに!!

そういう目であまり見なかったのですが、今改めてあのカップルたちの女性の方の顔を思いだすと、どちらかというと少し古めかしいメイクというか、私がメイクレッスンで習った「ダメな例」をしている人が多かったような…。

(花織 様)
おお!それが分かった?

(sinaco)
はい…。今思えば、ですが…。年齢が私より上の方が多かったので当然かもしれませんが、やっぱりちょっと古めかしい…。

(花織 様)
そうなのよ!お金持ちといっても、メイクレッスンを受けている女性はまだ日本には多くいないからね。ちゃんと習ったあなたの方が、メイクは上手なはずよ!

髪型やファッションは、ちゃんとしている人が多いけどね!

(sinaco)
なるほど…。確かに、その点では私はもっと自信をもっても良かったかもしれません。

(花織 様)
そうなの!高級なバーに居る人たちだって自分と同じ人間なんだって、よく見たら分かるわ。

(sinaco)
そっか…!あんなに委縮しないで、もっとよく見たら安心してたかもしれないですね。私は気配を消すことばっかり考えていました。もったいないことをしたな。

(花織 様)
そうよ!

とにかく、モノは慣れよ!これからどんどん新しい場所へ行ってみましょう!

(sinaco)
はい!めげずに頑張ります!

 

シリーズ『魅惑力の高め方』
1章につきLesson編Practice編の2編があり
Lesson編は、具体的なアドバイスを
Practice編は、実践
記録を
記載します。
≫Practice編≪
≫目次≪
≫次のLesson編≪