LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【生理前をデザインする】PMSを辛くなく乗り切る方法を考えてみた

「生理前にダラダラしてしまうのはごく自然のことである」ということを検証しました

生理周期によって仕事に取り組む時間が短くなるのか、また、ダラダラする時間が増えるのか、26日間検証しました。

blog.beauty-payforward.tokyo

この検証によって、体調によってスケジュールを組むことが完全にできる場合、生理前になると、仕事の時間は平均より1時間以上短くなってしまうこと、代わりに、ダラダラする時間が平均の倍近く長い時間になってしまうことがわかりました。

f:id:sinac0:20181021140002j:plain

生理前に怠くなるのは自然現象なので、仕事が思うように進まなくても自分を責めない

blog.beauty-payforward.tokyo

検証結果を受けて、生理前に頑張りたい気持ちはあっても体が自然と怠くなってしまうのだから仕事の進捗が悪くても自分を責めるべきではないという結論にいたりました。

どんな生理前を送りたいか?

生理前に体が怠くなって思うように仕事ができないと分かっても、できれば生理周期にかかわらず仕事を頑張りたいとしたら、どうしたら良いでしょうか?

生理現象を考慮した上で、もう少し自分の理想のライフスタイルに近づけることができるとしたら、どのような生理前を過ごせると満足するのでしょうか?

苦しまずに仕事の時間と自己啓発の時間を増やし、ダラダラ時間を減らしたい

根拠がとくにある訳ではないですが、「どんな生理前なら、私は満足するだろう?」とイメージしてみました。

f:id:sinac0:20181021141243j:plain

(自営業で自分の仕事の時間を自由に決めることができるとき…)

現状、生理前の仕事の時間が5時間なので、ここから1時間30分増やして、6時間30分にしたいです。

また、現状ではダラダラする時間が4時間あるので、これを1時間に留めたいです。

具体的に落とし込むと…

f:id:sinac0:20181021142511j:plain

生理1日前が、一番ダラダラ時間が長く仕事時間が短く、その日の自己評価も10点満点で1点だった日だったのですが、

この日の理想を描くとすると…

●前日の夜に2時台まで夜更かし⇒夜更かしを無くす

●仕事を開始する時間が遅い⇒1時間早く始める

●昼食後にダラダラとドラマを見続けていた⇒切り上げて仕事をする

●夕食後も引き続きドラマを見続けていた⇒翌日の為にダラダラしない

…という生理前だったら、きっと満足するだろうと思います。

生理前を理想通りに過ごすための対策案(NG編)

理想の生理前が描けたところで、いくつか対策を考えたので、ボツになったものから紹介します。

安直に考えては自分を痛めつけるだけ

なぜボツ案を紹介するかというと、「生理前に仕事したいなら、無理やり仕事すればいいじゃん!」という安直な答えに到りたくないからです。

生理前に「無理をしたい」訳ではない。ポイントは、「自分を大切にしたい」

この実験体である私自身は、自営業で自由に仕事の時間を決めることができ、体調が悪ければお休みすることができますが、私以外の多くの女性はそうではないです。

本当はダラダラするのが自然な状態なのに、無理やり仕事に向かったり家事や育児を頑張らなければならない事態に陥っているのを何とかしたいのです。

NG案①:無理やり机に向かう

辛い体を引きずって無理やり机に向かうのは、普通の女性が既に行っていることです。これでは解決することにはなりません。

無理なく、辛くない気持ちで、机に向かえるようになる工夫を考えます。

NG案②:どうしても仕事をしなければいけない状況をつくる

これも、普通の女性が既に行っていることです。

NG案③:せめてダラダラする時間に本を読む(勉強する)ようにする

「起き上がることが無理なら、寝ながらでも何かできることをしたら?」とも考えましたが、実際のところ、生理前は、起き上がることが辛いだけでなく、ダラダラしないことが辛い(つまりダラダラしたくて仕方がなく、ダラダラ以外は全部辛い)ので、起き上がっていようがいまいが、仕事も勉強も辛いのが生理前です。

生理前デザインの着眼点(1)脳の「女性ホルモンの受容体」

では、無理やり体を起こして辛いことをせずに、理想通りに時間を過ごすためには、どのようなことをすればいいのでしょうか?

私が注目しているのは、「女性ホルモンは大脳辺縁系にしか受容体がない」ということです。

大脳辺縁系:感情を司る部分で、女性ホルモンの影響を受ける

f:id:sinac0:20181021144403j:plain

生理前に辛い・何も考えたくない・イライラする…といった気持ちになるのは、感情を司る大脳辺縁系が女性ホルモンの影響を受けるからではないかと考えます。

前頭葉:理性を司る部分で、女性ホルモンの影響を受けない

f:id:sinac0:20181021144718j:plain

感情を司る大脳辺縁系に対して、理性を司る前頭葉は、女性ホルモンの受容体が無く、女性ホルモンの影響を受けません。

「もっとダラダラドラマを見ていたい…」と感情的になったときに、理性を司り女性ホルモンの影響を受けない前頭葉を無理なく活発にすることができれば、解決するのではないか?

f:id:sinac0:20181021142511j:plain生理1日前の日、昼食後にダラダラが始まりましたが、昼食を終えて「ダラダラしよ…」と思った時か思う前に、無理なく理性を働かせることができれば、辛くなく仕事時間を増やすことができます。

前頭葉を活発にする①:ビタミンB群・ミネラルを摂取する

神経・脳ときたら、食べるものはビタミンB群とミネラルです。

豚肉・レバー・シジミ(他 貝類)・バナナ・アボカド・ナッツ

 これらの食材を積極的に摂取することで、前頭葉を活発にする土台を作ります。

前頭葉を活発にする②:深呼吸を癖づける

脳が活発に動かないとき、隠れ貧血を疑います。とくに生理前で経血を子宮内にため込むために、普段より多い血液が必要なハズで、脳へ酸素を供給するに十分な血液が無いのかもしれません。

①で鉄分を補えはしますが、追加して深呼吸をできるようにします。

生理前にダラダラしたくなったときにスッと脳の酸素不足を解消できるよう、いつでも深呼吸ができる癖をつけます。

前頭葉を活発にする③:座禅の時間を毎日30分確保する

座禅を30分程行うとすると、30分間ずっと動くことができません。体のどこかがかゆくなっても痛くなっても、飽きて動き出したくなっても、ずっと座っていなければなりません。

(とくに初心者の私がする)座禅は理性的な行動以外の何ものでもありませんので、前頭葉をフル活用して、30分の座禅をします。

前頭葉を活発にする④:指先を動かす(定期的な整理整頓・掃除)

掃除や整理整頓を行うと、前頭葉が活発になるそうです。

前頭葉の働きを高めるには、家事、雑用など細かくて、
面倒な作業がうってつけです。

段取り脳をつくる習慣 Vol.11 前頭葉の機能が低下すると、パフォーマンスが悪くなります。前頭葉を鍛えるには、雑用がうってつけ! ポジションがアップしても、雑用は自分でかたづけましょうねっ!! 〜2月4日 中部経済新聞「ナビゲーター」に掲載されました〜 | 夢づくりの王国

生理前デザインの着眼点(2)高体温

生理前にダラダラしないと辛く感じるのは、感情的になった脳のせいとも考えられますが、単に眠いだけかもしれません。

黄体ホルモンには「体温を上げる作用」もありますが、この作用により体温が高い状態が1日中続くことで夜もよく眠れず、いつでも眠いというようなことが引き起こされています。

生理前の急激な眠気はどうして?原因と対策を知ろう! | カラダのキモチコラム | ドコモ・ヘルスケア

生理前は高温期とも呼ばれます。生理周期に連動して体温が高まるのが生理前です。

体温が高まると、引用で説明されている通り、1日中眠たい状態が続きます。

高温期を頭だけ冷やして乗り越える①:冷やす

眠くなると、手足や首が温かくなってきますが、冷たい刺激を与えることで眠気が取れます。冷たいジェルシートを貼る方法も手軽で効果が期待できます。季節にもよるかもしれませんが、冷たい刺激でも大丈夫という人は試してみましょう。

生理前の急激な眠気はどうして?原因と対策を知ろう! | カラダのキモチコラム | ドコモ・ヘルスケア

1か月後に報告します!

前頭葉を活発にする対策④つと、高温期を頭だけ冷やして乗り越える対策①つ、合計5つの対策を立てたので、1か月実践し、また記録します。

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。