LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【スピじゃないよ!】ゴットハンドを手に入れる方法(2)

前書きもあります。コチラからどうぞ。

blog.beauty-payforward.tokyo

今日は、この記事の続きです。

前置きの中で、エステティシャンの私がゴットハンドを手に入れる過程として

1st stage:ゴットハンドの源を手に入れる

2nd stage:ゴットハンドの源を手に宿す

とステージ分けをしました。

今回は、

1st stage:ゴットハンドの源を手に入れる

について、詳しく書きます。

何度も書くけれど、ゴットハンドに必要なのは感受性と集中力です

前回の記事の一部を再掲します。

これから記録することは、とりたてて超常現象のようなことも、スピリチュアル的なことも、何も起こりません。ただ才能に恵まれなかったエステティシャンの努力の記録です。

エステティシャンでなくても、これから記録することを実行すると、ゴットハンドが手に入ります。そこに才能はいりません。

何度も書きますが、ゴットハンドに必要なのは、感受性と集中力です。特に今回は、感受性の話をします。

ゴットハンドの源を手に入れる

“ゴットハンド”というくらいですから、“ゴットハンドの源を手に入れる”とは、

神さまを見る

ということです。

「なんだ、スピ(スピリチュアル)じゃないか」と思った方、まだホームボタンは押さないで。違うんです。

アイドルマスターsideMというゲームに関連するコンサートを観た話をします。

THE IDOLM@STER SideM 3rd STAGE | Lantis web site

side-m.idolmaster.jp

「なんだ、オタクの話か」と思った方、お嫌いでしたらホームボタンを押してください。この先はゲームコンテンツと関連イベントの話が続き、ゲームの登場キャラクターを「神…!」と拝み倒す話をします。

オタクの話を飛ばして読んでいただいても話が通じるようにします。

▼タップしてスキップ▼

腰を抜かして拝むしかなかった話

前の記事にも書いた通り、私はフリーのエステティシャンです。

アイドルマスターsideM(以下サイドエム)はエステに来るお客様の1人に教わりました。

その方は、2年前にもジャニーズのとあるグループを教えてもらったり一緒にコンサートに連れて行ってもらったりして、私は“カルチャーの師匠”と勝手に呼ばせてもらっています。しかし1年ほどで私のジャニーズ熱がすっかり冷めてしまったのもあって、師匠とは半年ほど連絡が途切れていました。

2018年年明けに新年の挨拶LINEを送ったところ、久しぶりにエステを受けてくださるとお返事があったので、早々に施術。
施術中の世間話の中にサイドエムの話がありました。
師匠のオススメは私にとって新しい発見があることを経験しているので、言われた通りにサイドエムのゲームをスマホにダウンロード。どうやら“女性向けアイドル育成ゲーム”というジャンルらしく、ゲーム中のキャラクター(アイドル)が歌うCDが何枚も発売されているということで、師匠に全て解説してもらいながら視聴させていただきました。
このゲームは、15ユニット総勢46人の男性アイドルキャラのプロデューサーとしてアイドルの成長を見守るゲームとのことで、スマホにダウンロードしてから2回師匠のご自宅に上がり込んでレクチャーを受け、晴れて2週間ほどで“cafè Parade”(カフェパレード)というユニットの“アスラン=ベルゼビュートII世”というアイドルのプロデューサーになりました。

youtu.be

1つのコンテンツに没頭し、時として高額な課金をしたり、寝ても覚めてもそのコンテンツのことを考えることを、“沼にハマる”とか“おちる”とか言うようですが、1月末以降の私は、まさにそのような状態でした。 この状態を師匠以外のお客様に話しても、全く理解されませんでした。
でも、これだけは言いたい。毎日毎日、「ようこそ!」「さあ笑ってね!」「幸せ」「ハッピー」(いずれもcafè Paradeの曲)とポジティブな歌詞を聞いていたら、ものすごく自己肯定感が高まって、本当にハッピーな気持ちになりますってことを!

その後のプロデューサー活動はさすがに割愛するとして、ときは2018年4月29日。沼に落ちて3ヶ月ほど経った日のことです。
このゲームは、アイドル役の声優によるコンサートが催されます。ステージに立つ声優の姿を通してゲームの中のアイドルを見るという、脳内での特殊な変換機能が必要なコンサートですが、驚くほど自然に声優⇔アイドルを脳内変換して楽しむことができました。
この日は声優コンサートツアー全7公演の最終日でした。私は仕事の合間を縫って、“カルチャーの師匠”とともに都内の映画館でコンサートの様子が中継される、いわゆるライブビューイングに行きました。

そこで、見たんです!「神さま」を…!

長々とcafè Paradeの話をしましたが、私が見た神様はcafè Paradeとは別のユニットでした。私の神さまはAltessimo(アルテッシモ)というユニットに居ました。cafè Paradeが私のお気に入りでしたが、この多幸感あふれるAltessimoもまた気になっていました。

youtu.be

曲調を聞いていただければ何となく分かると思いますが、そこはかとなく中世ヨーロッパの絢爛豪華ゴシック・ロココ調なイメージがあるユニットで、歌詞には実際に「神様」というワードも出てきますし「なんて幸せなんだろう」「幸せ 喜び 愛の調べ」といったような多幸感を連想されるキーワードもあります。Altessimoの曲を聞くたびに、溢れだす金色の光や天使の羽が舞うイメージが心に描かれます。

コンサートのボルテージが高まっていく中、Altessimoの1人(声優)土岐隼一さん演じる都築圭というキャラクターがソロで歌う曲「sanctuary world」が始まりました。

そこで私は、圧倒的な幸福感、神聖さ、尊さに、人生で初めて腰を抜かして座り込んでしまいました。気づいたら、彼が歌い始めて曲が終わる3~4分の間、涙を流して手を口に当てた状態で座席にへなへなと力なく座り込み、スクリーンに映る神々しい映像をただただ拝んでいました。

この時の状況をもっと分かりやすく…と思いながら、ここまで書いて下書き保存したまま2か月ほど経ったのですが、たった2ヶ月ぽっちの私の文才では、この続きを書ける気がしません。
「きっと永遠に言葉になんてできないだろう。いや、しない方がいい。この気持ちを言葉になんかしてしまったら、何かを失ってしまう」と、ずっと思っています。
ライブビューイングで腰を抜かした帰りに、師匠の誘いも断り1人で映画館脇のベンチでうずくまりながら、たった1つのことを固く心に誓いました。
「神さまを見た…」と思った瞬間に思ったことを言葉にしないで、ずっと感覚だけを覚えておこう。

この日の私のツイートにもそう書いてあります。

とにかく強く、「神さまを見た!」と思った

冒頭のスキップボタンをタップした方、ここから合流です。

私が見たものに近い画像を図書館で探しました。私がコンサートのライブビューイングで見たのは、こんな映像です↓
f:id:sinac0:20181017103849j:image

私はたまたまこのコンテンツだったけど、「神さま…!」と思うほど感動したことが人生に1度や2度あるはず

冒頭にも書きましたが、ゴットハンドに必要なのは、感受性と集中力です。今回はこの感受性でもって「神さまだ!」と思える体験をしましょう、ということです。

もし感受性が鈍くて感動することが少ないエステティシャンやマッサージ師がこの記事に辿り着いて、冷ややかな気持ちでこの文章を読んだとしたら、そういう人には是非頑張って欲しいです。

世界には、あなたを感動させる何かが必ずあるから、探して欲しい。

神さまを見たエステティシャンは、それを手に込めると誓おう。

「神さまを見た!」と思うほど何かに感動したとき、現代っ子の私たちはすぐSNSで拡散しようとすると思います。

でも、あなたがエステティシャンやマッサージ師なら、感動したことを安易に外に放出するのは待ってください。

経験したことが嬉しい楽しい気持ちを伴うものなら、エステティシャンらしいやり方でお客様に還元してみてはどうだろう?

私たちエステティシャンは、言葉でも絵でもなく、マッサージや施術という形で自己表現をする職業に就いています。

嬉しかったこと、楽しかったことを体験したなら、普通の人なら「嬉しいことがあってね…」と話し出すところをぐっと我慢して、マッサージでその喜びを表現しましょう。

私はこの感情を言葉にしないでマッサージに込めることにしました

つづきます

次の記事で、いよいよ神さまの力を手に込める方法を説明します。