LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

キャベツの種をまいたら、普通の双葉が出てきた⑤~瀕死~

f:id:sinac0:20180820103452j:plain

f:id:sinac0:20180820110550p:plain

美容オタクのエステティシャンが
自身の健康美容のために
野菜を作って食べています。

f:id:sinac0:20180820110052p:plain

シリーズ『家(ウチ)野菜 日記』では
育てている野菜
に関する記事を書きます。

f:id:sinac0:20180820110518p:plain

 

キャベツのあの丸い形状が出来上がる様を観察したい!

畑を始めて3年。

今年は初めてキャベツの栽培に挑戦しています。

種を蒔いた8月から、早いもので2か月が経過しようとしています。

双葉の頃から観察してきました

blog.beauty-payforward.tokyo

この頃はこんなにかわいかった双葉。

f:id:sinac0:20181004094457j:image

双葉から少し成長したキャベツは、1つを玄関先の鉢植えに残し、畑に植えなおしました。

畑は我が家から車で1時間の道のりのため、週に1回しか観察することができません。

普通の双葉のキャベツが、どのように店先で見かけるあの球体になるのか気になり、玄関先に残った1つのキャベツを観察することにしました。

f:id:sinac0:20181004094538j:image

あれから、キャベツの観察シリーズは4回続き、皆様にも温かく見守られながら、すくすく育っていきました。

種をまいて53日…

f:id:sinac0:20181004094608j:image

って!うおーい!

すんごい虫に食べられちゃってるぅ!

平成最大だった台風に晒され、かわいそうな状態に…!

種をまいて55日…

Oh…

No…

f:id:sinac0:20181004094628j:image

無慈悲に食べつくされたキャベツ…

ただただ『シュレーティンガーの猫』状態で抜かれていないだけのキャベツの姿がここに…

生きているか死んでいるか分からないけど、引き抜いてしまったら死んだことが確定してしまう…

※シュレーティンガーの猫とは…

箱の中に50%の確率で毒ガスが出る装置とともに猫を入れた場合に、箱を開けるまでは猫の生死を確認することができないため、箱のなかで「生存」と「死亡」の状態が重なり合っている、と考えるものだ。

現実になった「シュレーディンガーの猫」! やはりこの世界はふたつの現実が重なっていた!

ひとまず見守ることにしました。

伝えたいのは、「野菜を育てるのは大変だ」っていうこと

このキャベツから私が学びたいのは、店先に売っている1玉400円のキャベツだって、こんな危険を回避してようやく私たちの口に入るのだということです。

野菜を育てて分かるのは、農家さんって本当に苦労してるってこと。

何の気なしに食べられたものではありません。毎食感謝しなくては。

キャベツの今後や如何に

虫に食べ散らかされたキャベツがこのあとどうなるのか、1日も目が離せません。毎日観察し、ある程度目途が立ったら、結果を記録しますね。

 

f:id:sinac0:20180820110550p:plain

続きます。 → 続きへ

もくじ

f:id:sinac0:20180820110518p:plain