LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【生理前・PMS】1か月の行動記録・気持ちの記録を、エステティシャンが分析します

ようこそ!

美容エステティシャンのsinacoです。

前回の記事:PMSについて、分析前の予想など

blog.beauty-payforward.tokyo

前回(昨日)の記事にてPMSに関する所感を記載しました。

今回は実際に調べた事柄を記録しますが、その前に、前回の概要をまとめておきます。

PMS(月経前症候群)とは

PMSとは「月経前症候群」のことです。排卵後から生理が始まる前日のいわゆる「高温期」(=体温が高くなる周期)の間、身体や心に不調を感じるものです。

美容業界のPMSに関する情報への不信感

エステティシャンである私は、美容業界に身を置き、美容の話や女性の悩みの話を毎日交わしています。

その中で、とくにPMS(月経前症候群)について「美容業界が女性の不安を煽るような情報を発信している」ということを不信に感じています。

とくに、以下の5つについて疑念を抱いています。

①「ホルモンバランスが乱れる」とよく見るが、何のホルモンのことを指しているのか?
②ホルモンバランスは正せるのか?どういう状態が「乱れていない」のか?
③食欲が増えたからって、何でもかんでもPMSのせいにして良いのか?
④サプリはPMSに効果的なのか?健康被害はないのか?
⑤「キラキラ期」は本当にあるのか?

PMSへの疑念を解消するための研究

PMSに関する私の不安や疑念を解消するために、まずはPMSが私にとってどのようなものなのかを明らかにし、その後、明らかになった問題点や不安なことを1つずつ解消したいと思います。

行動記録・気持ちの記録を分析して調べたいこと

PMSや生理周期によって、私の日々の行動や気持ちにどのような変化があらわれるのかを、9月の1か月かけて記録をつけました。

1か月に及ぶ記録を分析するにあたって、以下のことを検証したいと思います。

1.生理前にイライラするか?
1-1.仕事時間と遊び時間(だらだらする時間)の変化
1-2.間食は増えるか?
2.私にキラキラ期はあるのか?
3.気圧が下がるとやる気を失うか?

分析前の事前予想

分析前の昨日の時点で、私の行動や気持ちに関して、以下の予想を立てました。

●生理前にイライラして、仕事の時間が減り、遊び(ネットサーフィン)の時間が減る
●生理前でも間食は増えない

●キラキラ期は無い
●気圧が低い日はやる気を失って仕事の時間が減り、睡眠の時間が増える

このうち、「●生理前でも間食は増えない」については、検証する前から明らかで、9月は1度も間食をしませんでした。

想定外の出来事:生理不順

1か月記録をつけるなかで、生理不順がありました。1度生理がきたあと、2週間後にまた経血が出ました。

この影響で、生理後のキラキラ期であるはずの時期に、生理前のようなモヤモヤがありました。

※婦人科の診察を受けましたが、大病らしい所見がなかったなかったので安心しています。

f:id:sinac0:20181001191000j:plain

【行動と気持ちの記録】記録方法

1か月の間、毎日自分の行動を振り返りExcelに記録しました。

まずは記録方法を説明します。

行動を8種類に分類

1日の私の行動を、以下の8つの項目に種類別けしました。

1. 睡眠
2. 生活(食事や身支度や家事など)
3. 移動
4. 生産的な仕事(作業)
5. 非生産的な仕事(作業)(事務や経理など)
6. 自己啓発(読書、運動、セミナー参加)
7. 遊び(友達と遊ぶ、飲み会、ゲーム、漫画、ネットサーフィン)
8. 男性のこと(彼、男性アイドル等鑑賞)

これらの分類の項目の名前は便宜上つけたものです。同じ項目を指しながら呼び方が変わることもあります。

以後「生産時間」と呼びながら「仕事の作業をした時間」という意味で説明したり、「遊び時間」と呼びながら「ダラダラした時間」という意味で説明したりします。

10分おきにExcelに行動したことを記録

以下の図において、タテ軸は日付(9/1~9/30)ヨコ軸は時間(0時0分台~23時50分台)を表しています。

そして、10分おきの行動を8色で色分けしました。

f:id:sinac0:20181001115356j:plain

たとえば、9/1は、

0時00分~0時40分:仕事の作業

0時50分~1時0分:ネットサーフィン

1時10分~1時40分:彼と会話

1時50分~6時30分:就寝(1度飼い猫に餌をやり、6時40分~二度寝)

といった具合です。

種類別に行動した時間を集計、気持ちの評価と天候を添えて記録

続いて、1.~8.項目の行動をとった時間を集計しました。以下の表では、タテ軸に日付(9/1~9/30)ヨコ軸で行動を表しています。

また、気圧と気温と気持ちの自己評価を10点満点で採点もしています。

f:id:sinac0:20181001120425j:plain

※備考欄はプライベートなことがたくさん書いてあるので、★で消しました。

例えば、9/1は以下の集計結果となりました。

睡眠 生活 移動 生産 非生産 自己啓発 遊び 男性 自己評価
350 340 130 340 10 0 250 20 6

睡眠時間は全部で350分(5時間50分)、食事など生活にかけた時間は340分(5時間40分)、移動時間は130分(2時間10分)、仕事の時間は(生産・非生産)合計で350分(5時間50分)、ダラダラしたりネットサーフィンをした遊び時間は250分(4時間10分)、彼にかけた男性のこと時間は20分でした。

気持ちの自己評価に基準はなく、その時の気持ち一つで10点満点採点

9/1の気持ちの評価は10点満点中6点でした。

特に強い意味や採点基準はなく、「んーなんとなく6点!」と思ってつけた点数です。

【行動と気持ちの記録】生理周期にあわせた分析

PMS(生理周期)と私の行動・気持ちとの関連が知りたかったので、8つの行動項目のうち、「睡眠」「生産」「遊び」を抽出し、生理周期ごとにそれぞれの平均値を算出しました。

※再度書きますが、9月はたまたま生理不順になってしまい2度生理がきてしまいました。

   

睡眠

(分)

睡眠平均

生産

(分)

生産平均

遊び

(分)

遊び平均

自己

評価

評価平均

9/1 350 397.14 340 147.14 250 498.57 6点 2.86
9/2 550 200 150 5点
9/3 330 90 840 3点
9/4 480 0 310 2点
9/5 380 80 660 1点
9/6 420 220 360 2点
9/7 270 100 920 1点

9/8 410 468.00 480 274.00 70 204.00 7点 5.00
9/9 410 0 310 3点
9/10 420 420 220 5点
9/11 530 320 90 8点
9/12 570 150 330 2点

9/13 420 362.86 210 352.86 510 288.57 2点 5.00
9/14 380 180 240 4点
9/15 420 240 240 5点
9/16 370 430 220 7点
9/17 280 0 750 5点
9/18 380 840 60 7点
9/19 290 570 0 5点

9/20 480 440.00 370 355.00 30 70.00 8点 8.00
9/21 400 340 110 8点

9/22 480 457.14 390 441.43 70 121.43 7点 4.43
9/23 450 300 110 5点
9/24 510 410 70 6点
9/25 430 550 120 6点
9/26 500 200 180 2点
9/27 530 720 0 4点
9/28 300 520 300 1点
  9/29 390 495.00 240 130.00 100 80.00 5点 5.50
9/30 600 500 60 6点
平均 424.3333 313.67 313.6667 313.67 256 256.00 4.6 4.60
最高 600 840.00 840 840.00 920 920.00 8 8.00
最低 270 0.00 0 0.00 0 0.00 1 1.00

1か月の睡眠時間・生産時間・遊び時間をグラフ化

睡眠時間(青)生産時間(黄色)遊び時間(紫)の1か月の推移をグラフ化しました。

f:id:sinac0:20181001160728p:plain

行動時間を生理周期と照らし合わせ、最低と最高を抽出

上記グラフを生理周期(生理前・生理・キラキラ期、生理後・それ以外)と照らし合わせました。

さらに、サイコーなとして、生産時間を多く設けられた3日(9/18、9/25、9/27)遊び時間を少なく抑えられた3日(9/19、9/27、9/30)に王冠マークをつけました。同じように、サイテーな日として、生産時間が少なかった3日(9/4、9/9、9/17)遊び時間が長くなってしまった3日(9/3、9/7、9/17)にどくろマークをつけました。

f:id:sinac0:20181001115410j:plain

生理前の月前半にサイテー日が多く、生理後にサイコー日が多い

私の行動時間と生理周期を照らし合わせてグラフ化してみると、生理前生産時間が短く遊び時間が多いサイテーな日が現れました。

こういう日は、仕事もせずダラダラして、テレビを見たりスマホをいじったりしているだけで1日が終わってしまい、夜に罪悪感でいっぱいになります。

反対に、生理後には、生産時間を長く確保でき、遊び時間を少なくできたサイコーな日が多くありました。

充実感が感じられて、良い気持ちでお布団に入ることができる良い1日です。

f:id:sinac0:20181001190917j:plain

生産時間と遊び時間の平均、生理前と生理後の違い

グラフの分析を終え、再度、表を見直します。

f:id:sinac0:20181001115432j:plain

生理前・生理・生理後・それ以外の期間を分別し、それぞれの平均時間を計算してあります。

生理後に仕事にかけられた時間は、生理前の3倍

f:id:sinac0:20181001115501j:plain

生理前は、仕事に向き合う気力が起きず、生産の平均時間は1日でわずか147分(2時間27分)でした。仕事が嫌いなのではありません。仕事をしたい気持ちがあっても、身体が不自由に感じるのです。

生理後になると、身体が自由に動き、生産にかけられた時間は1日平均441分(7時間21分)に増えました。

生理後生産にかけた時間は、生理前3倍になります。

生理前はダラダラする時間は生理後の4倍

f:id:sinac0:20181001115536j:plain

生産仕事にかけた時間と反比例するように、遊び(大抵はテレビを見たりネットサーフィンをしていた)の平均時間にも差異があります。

生理前は498分(8時間18分)もダラダラしていました。生理後は、121分(2時間1分)でした。

生理後のダラダラ遊び時間は生理前の4分の1でした。

私は自営業で仕事時間の調整ができるけど、お勤めの人はこの気持ちを我慢して働いているんだろう

私の仕事はフリーのエステティシャンで、仕事の時間や休みたい時間を自由に調整できますが、そうでない女性の方が多いはずです。

私の様に生理前にダルくなったからと言ってダラダラして良い筈もなく、辛くても仕事や家事や育児に勤めなければなりません。

身体は休みたいのに休むことを許されなければ、イライラするのも当然

体の不調に堪えて働いていれば、イライラするのも頷けます。

「本当は休みたい」のサインとして、イライラした気持ちが表れるように思います。

ダラダラするのも罪悪感で結局イライラ

よしんば私のように自由に働く時間を選べたとしても、ダラダラ過ごした日の夜は心苦しさが生まれます。

生理前の自己評価の平均は、10点満点中2.8点です。生理後の自己評価の平均が4.43点もあることを思うと、生理前は自分に失望していると言えます。

キラキラ期と言うには生理後の自己評価が低い

生理後の方が身体に自由が効き、生産的な時間が過ごせているにも関わらず、自己評価がすごく高いとは言えない4.43点でした。

その前の生理の期間の平均が8点と高得点であることと比べると、生理後だからといって気持ちが昂ぶったりキラキラしたりしている訳では無いようです。

次回、より詳しく分析します。

図やグラフや表を用いて、1ヶ月の行動記録・気持ちの記録を分析しました。

次回は、分析前の予想への解答と、美容業界のPMSに関する情報への疑念について、より詳しく分析します。

blog.beauty-payforward.tokyo

 

f:id:sinac0:20180819005144p:plain

Excelで行動記録をつけたい方、メールで雛形を差し上げます(無料)

私のようなマニアックな方がいて、ご興味がある方はメールをください。無料で私がつくったExcelシートを差し上げます。

関数と書式設定で記録を取りやすくしてあります。

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちらです。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。