LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

≪脚のむくみ≫を見える化!意外と脚はむくまないかもしれない検証結果

ようこそ!

美容エステティシャンのsinacoです。

f:id:sinac0:20180926163251j:plain

エステでは、「脚がむくんじゃって~!」という話が挨拶のようなもの

全身オイルマッサージ等の施術を行っていると、お客様から「脚のむくみ」を取りたいという要望をよく受けます。よく、と言うよりも、毎回でしょうか。

女性の悩み:脚のむくみ

脚のむくみを改善したいと願う女性はとても多くいます。

「疲れた夕方、ふと足首に違和感を感じて見てみると、“ゾウ足”になっていて悲しくなった…」という話を、エステティシャンは毎日聞いています。

エステティシャンが闘う、その正体を知りたい!

私たちは、そうした日々の悲しみと闘っています。しかし、実のところ、むくみの正体を見たことがありません。

「重力に従って血液の循環が滞り、体の中でも1番下の部分にあたる足首やふくらはぎに水分が溜まる…」ということは知っています。

しかし、夕方になると脚がむくむということが実際にはどういう現象なのか知りません。

むくみについて、もっと詳しく知ろう!

実際に、むくみがどのような影響を私たちに与えるのか、私たちは何と闘い、どのように制するのが良いのか、考えるキッカケにしたいと思います。

むくみについて検証しよう!

この記事では、むくみの正体を知り、むくみによってどのような影響を受けるのかを考えます。

そのために、私自身の体を使った検証実験を2つ用意しました。

むくみについて検証したいこと①:むくみを見える化

「脚がむくむわ~!」と嘆く「むくみ」とは、いったいどれ程のものなのか、私の脚を使って見える化します。

むくみについて検証したいこと②:どれくらい脚はむくむのか

むくんだ脚によって、どれくらいサイズに変化があるのか、同じく私の体を採寸して検証します。

f:id:sinac0:20180926163314j:plain

【むくみ】検証した条件

私の実際の一日を、むくみの検証に当てます。

私は以下の条件のもと、むくみの実験を行いました。

気象条件

気温(最低):19.2℃(19:26)

気温(最高):23.7℃(09:55)

気圧(7時):1014.2 hPa

気圧(19時):1015.8 hPa

天気は雨で、長袖1枚で過ごせる快適な気温でした。

低気圧で頭痛がするタイプの私ですが、昨日はコレと言って何も感じない1日でした。

私個人の条件

日中の行動:午前中に1時間程徒歩移動。残りは殆どパソコン作業

日中の尿の回数:6回

飲み物の量:コーヒー(マグカップ1杯)、麦茶(500ml+コップ1杯)

むくみの計測法①満タンに入ったバケツの水

f:id:sinac0:20180926150050j:plain

朝7時と夜19時に、水が入ったバケツに左足をゆっくり浸け、溢れた水の量でむくみを計測しました。

朝7時、起き抜けの状態

バケツに水を満タンに入れ、左足をゆっくり浸けます。

f:id:sinac0:20180926150233j:plain

ふくらはぎ(地面から23cmのところ)まで入ったところで、水が溢れだしました。

バケツの水は、蓋をして夜まで保管

溢れないでバケツに残った水は、夜の計測まで保管しました。(溢れた水は、捨てました)

バケツの水が蒸発したり、バケツにゴミなどが誤って入らないように、蓋をして保管しました。

夜19時、脚がむくんでいる状態

保管してあったバケツに、朝と同じ要領で左足をゆっくり浸けます。

溢れた水を集めて重さを測ると、「朝よりどれだけむくんでいるか」が分かります。

むくみの計測法②zozoスーツでサイズ測定

f:id:sinac0:20180926150305j:plain

朝7時と夜19時のサイズ差を比較

全身のサイズ計測ができるzozoスーツで、朝7時と夜19時にサイズを測定し、サイズ差を比較しました。

脚だけでなく、全身のむくみが測定できる

バケツの水方式では、脚のむくみしか測定できません。

しかし、日中むくむのは脚だけではありません。

zozoスーツを使って、上半身のむくみも考察しようと思います。

予想:足首とふくらはぎはもの凄くむくむ

2つの実験を始める前に、私の予想を立てます。

エステでこれだけたくさん「むくんだ」という訴えを聞くわけですから、夕方の脚のむくみは「もの凄い」レベルだと思います。

上半身のサイズが減り、下半身のサイズが増える

重力に従って体の水が下の方に溜まるわけですから、上半身(腕周りやバストやウエスト)のサイズは細くなり、下半身(脚全体)のサイズが太くなると予想します。

体の部位の中では足首が1番太くなると予想します。

【測定結果】むくみ計測①

夜19時のバケツ実験のあと、46gの水が溢れました。

f:id:sinac0:20180926150332j:plain

46gのむくみ

1日で脚がむくんだ分の水を500mlのペットボトルに移し替え、見えやすいように着色すると、以下の写真のように見えます。

f:id:sinac0:20180926151433j:plain

これが、脚1本の1日のむくみです。

【測定結果】むくみ計測②

zozoスーツによって計測された体の各部位のサイズについて、朝7時と夜19時の計測結果の差を算出しました。

上半身のサイズ変化:全体的にサイズ増

首周り:+0.5cm

胸囲:+6.8cm

アンダーバスト:+3cm

腕周り(右):+0.4cm

腕周り(左):+2cm

上半身のサイズは全て増えました。バストのサイズが特に増えています。

腰周りのサイズ変化:一概にまとまらない結果

ウエスト:+3.3cm

ヒップ:-2.1cm

ウエストのサイズが増え、ヒップのサイズが減りました。体の中腹部の中でも、上の方のサイズが増え、下の方のサイズが減ったということです。

下半身のサイズ変化:ふくらはぎのみ増、他は痩せた?

太もも周り(右):-4.2cm

太もも周り(左):-2.8cm

膝周り(右):-1.6cm

膝周り(左):-2.8cm

ふくらはぎ周り(右):+2.2cm

ふくらはぎ周り(左):+2cm

足首周り(右):-0.4cm

足首周り(左):-0.2cm

太ももと膝周りのサイズは減りました。

膝下は、ふくらはぎのサイズが増え、足首のサイズはなんと減りました。

ふくらはぎは、10%程サイズが増えた計算です。これが、あの溢れた水に相当すると考えられます。

むくみを見える化した感想

バケツの水の実験で、ペットボトルに見える化した私のむくみは、正直な感想でいうと「意外と少ない」と思いました。

私の主観ですが、たったこれだけの水に一喜一憂していたのかと思うと、むなしく感じる程でした。

サイズを測った感想

体全体のサイズを測ったところ、「脚のむくみ」というよりも、「上半身の方がむくんだのではないか」と思いました。

むくみについては「脚のむくみ」にばかり気を取られていましたが、上半身もサイズの差があるのだということがわかりました。

むくみの攻略とは、意外と簡単かもしれない

f:id:sinac0:20180926151433j:plain

何度も見せるけれど、1日でたったこれだけの水をどうにかする話であれば、意外と簡単かもしれません。

世の中のむくみに悩む女性のみんなの希望になればと思います。

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。