LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

魅惑力の高め方(7)Lesson編 普段しないような事を、思い切ってしてみなさい。

シリーズ『魅惑力の高め方』
1章につきLesson編Practice編の2編があり
Lesson編は、具体的なアドバイスを
Practice編は、実践記録を
記載します。

≫1つ前のLesson編≪
≫Practice編≪
≫目次≪

 

f:id:sinac0:20180815094849j:plain

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

紆余曲折を経て、「理想の私」についてのイメージを表現することができました。私が実際に描いたイメージは、以下にまとめてあります。

blog.beauty-payforward.tokyo

色々あった結果魅惑力の高め方(6)Lesson編 あなたが何と言っても、私はあなたを嫌いにならない。参照)、イメージと自分の気持ちをLINEで送るという形で花織 様に見せた後、毎週の出張エステのために、また花織 様の家にうかがいました。

花織 様は、エステを受けながらイメージコンサルの話を始めました。

(花織 様)
おめでとう!!
とっちらかってはいるけど…合格!あなたは第一段階卒業よっ!

(sinaco)
(エステを施しながら)わー!ありがとうございます!

(花織 様)
他の人より早いわよ!とっても素直に早く行動してくれたからね!

(sinaco)
へへっ!
頑張りました!
「今より良くなりたい」っていう意識が高まっています!

花織 様に褒めてもらったことで、自分の努力を素直に認められました。それに、ここのことろ確かに頑張っているという実感も、私の心にはあったのでした。

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

(sinaco)
…「第一段階」ということは、第二段階もあるということですね?

(花織 様)
そういうこと!さっそく次のステップよ!

花織 様のお家でのエステの後、片付けを一通り済ませた私は、花織 様のウォークインクローゼットに呼ばれました。

広々としたクローゼットには、きらびやかなお洋服やハイブランドのバッグが、たくさん並んでいました。まさに、私が描いた理想通りのワードローブでした。

花織 様は、クローゼットの中を迷いなく進むと、一着を手に取り、私の方に向き直すと、こうおっしゃるのです。

(花織 様)
ハイ、これ、貸してあげる!着てごらん!

(sinaco)
・・・っ!!!…ええぇぇぇ~!?

花織 様が見せてくれたのは、上品な質感で、パッと目を引く美しいグリーンのドレスワンピースでした。

なぜ花織 様がワンピースを渡そうとしてくれているのか理解できずに戸惑っていると、花織 様はワンピースをズズイっと私に押し付けながら、言いました。

(花織 様)
だって、「夢物語だけどドレスワンピ着たい」って言ってたじゃない!
夢を叶えよう!
これ貸すから、着てみて!

魅惑力の高め方(1)Lesson編 モテることは、簡単です。』にも書いたとおり、花織 様はセレブです。私はエステティシャンとして毎週 花織 様のお屋敷でエステの施術をさせていただいますし、専属のメイクスタッフやスタイリストもつけています。

そして、今は、たたみ4畳分程ある広々としたウォークインクローゼットの中で、ワンピースを「貸す」「借りれない」と押し問答をしているわけです。

恥ずかしながら、洋服のブランドを全然知らないので(ファッションセンスも悪いので後に徹底的に改善してもらいますが、それはまた別のお話で)、実際のところこのワンピースがおいくら万円するのかは分かりませんが、高価なものであることは違いありません。

(sinaco)
いや、でも、その…。できません…こんな高価なものを貸していただくなんて…。

(花織 様)
な~に謙遜してるの!第一段階卒業したご褒美のつもりで!

(sinaco)
でも、ご褒美なら六本木ヒルズで充分いただきましたし…。

(花織 様)
それとこれとは別よ!大丈夫!実はこれ、次の課題でもあるんだから!!

(sinaco)
か、課題…ですか…?いや、でも…。課題とは…どういう課題でしょうか…?

(花織 様)
そうよ!課題よ!
次は、このワンピースを着て、普段行かない場所へ行ってみるの!

(sinaco)
普段行かない場所…ですか?

(花織 様)
そう!
たとえば…そうね…美術館、百貨店、バー、クラブ、パーティーとかね!

(sinaco)
う~ん。どれも私には縁遠い場所ですね…。

花織 様が例に挙げた場所は、私にとって「縁遠い場所」というよりも、行く機会も、また行くためのモチベーションも無いような、完全に興味のない場所でした。

(花織 様)
でも、想像してごらんなさい。
あなたの夢は、かわいいドレスワンピースを着てお姫様みたいな生活をしたいんでしょう?
ドレスワンピースを着てそこいらのスーパーに行く?
行かないわよ!
お姫様みたいな生活の人が、草木に囲まれたお地蔵さんみたいなイメージでいられると思う?山から出てるのよ!

(sinaco)
むむむ…

「お姫様みたいな生活」とは、私の「理想のイメージ」のことで、「草木に囲まれたお地蔵さんみたいなイメージ」とは、私の「今のイメージ」のことです。花織 様は、私の理想と現実のイメージが、かけ離れていたことを指摘しました。魅惑力の高め方(6)Practice編 実録!イメージコンサルティングで「理想の私」を描く参照)

(sinaco)
そう言われると…そうです。確かに、私の理想イメージと実際の生活とでは、大きくかけ離れています。

(花織 様)
そういうこと!話は簡単よ!理想のイメージのような1日を体験してごらんなさい。普段しないような事を、思い切ってしてみるの!

(sinaco)
は、はい…。
こんな高価なものをお借りして、申し訳ない気持ちでいっぱいですが…。
…ひとまず汚さないように気を付けますので、お借りします。

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

押し問答の末にドレスワンピースを借り受けてしまったものの、すぐにその洋服を着て出かける気持になれず、ギリギリまで予定を立てずに過ごしてしまいました。

いよいよ花織 様の自宅エステの前日で、また花織 様と会って話さなければならなくなったことで、

明日は花織 様に報告しなくちゃいけない

と慌てて、1日セレブ体験をするために出かけました。

家を出る際、母親から「オカメインコみたいなカッコ…!」と笑われ、自分でも

似合ってないのわかる…

と思ったけれど、意を決して、夢のドレスワンピお姫様生活体験をするべく一歩を踏み出しました。

f:id:sinac0:20180815095106p:plain

シリーズ『魅惑力の高め方』
1章につきLesson編Practice編の2編があり
Lesson編は、具体的なアドバイスを
Practice編は、実践記録を
記載します。
≫Practice編≪
≫目次≪
≫次のLesson編≪