LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

玉ねぎの種をまいたら、二つ折りにされた小さいネギが出てきた



f:id:sinac0:20180820103452j:plain

f:id:sinac0:20180820110550p:plain

美容オタクのエステティシャンが
自身の健康美容のために
野菜を作って食べています。

f:id:sinac0:20180820110052p:plain

シリーズ『家(ウチ)野菜 日記』では
育てている野菜
に関する記事を書きます。

f:id:sinac0:20180820110518p:plain

 

玉ねぎは、9月頃に種をまき、春に収穫予定です。

早生(わせ)を狙って、早めの8月最終週に種まきをしました。

去年、この時期で上手くいった記憶があります。

私が週に1回通う畑では玉ねぎの苗が盗まれやすいので、畑に床を作らず、ベランダで苗を育てます。
f:id:sinac0:20180908230211j:image

芽が出て来たよ!

f:id:sinac0:20180908230547j:plain

ちびっちゃい子、見えますか?

土を押し上げて、種まきをしてから3日で緑の頭が見えてきました。

二つ折りにされた小さいネギが出てきた

f:id:sinac0:20180908230359j:image

種をまいてから6日経って、小指程の大きさに育ちました。

二つ折り状態で出てきてるの、見えますか?

これは風雨でこうなったのではありません。最初から二つ折りの状態でニョキニョキ生えてきます。
f:id:sinac0:20180908230412j:image

折れ曲がった状態で出てきて、ここから3日程でピンと立ちます。


f:id:sinac0:20180909153042j:image

10月第2週くらいまで床(とこ)で育てて、畑に植え替える予定です。

玉ねぎは、
冬の間は、変化が無さ過ぎて
つまらないので
記事としては続きません。

収穫するころ(春)、
改めて記録します。

もくじ