LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【PMSと向き合う】エステティシャンが対策した事まとめ(効果アリ編)

ようこそ!美容エステティシャンのsinacoです。

今回は、美容女性のお悩みプロであるエステティシャンの私が、過去に調べて実践したPMS対策】についてご紹介します。

効果を感じなかったPMS対策

今回は、この記事の続きです。

blog.beauty-payforward.tokyo

上の記事では、美容や女性のお悩みのプロであるエステティシャンの私が実践したPMS対策のうち、効果を感じなかったものを列挙しました。

PMS対策に行き詰まる

当初、PMSについて私は「女性の不調の総称」だと感じていました。

PMSを治せば、私の人生はもっと穏やかで平和になるに違いない」
と思っていたからこそ、「PMS」と冠する本や雑誌コラムに飛びつきました。

しかし、私の目を引くオシャレで女性受けのいかにも良さそうなトピックスについて、あまりにも効果が感じられなかったので、私は思い悩んでいました。

個別の症状に合わせて対処する

その時に、ちょうどお客様に「更年期障害」について相談されていて、その件で漢方の専門家の人にインタビューをしたところ
中医学では、更年期障害は自然のことだと捉えます。その中で、例えば、火照り(ホットフラッシュ)や落ち込みやすいことなどを、個別の症状に合わせて対処します」
と教えてもらいました。

PMS更年期障害は異なりますが、このアドバイスは、私の視点を大きく変えてくれました。

PMSも個別に対処していけば良いんだ!」
と。

f:id:sinac0:20180903170016j:plain

個々の症状に合わせた対策例

PMS」全部をひとくくりに捉えるのではなく、「むくみ」「食欲増加」「イライラ」「眠気」「だるさ」などの症状別に対策を取ると、PMS全体に悩んでいた頃よりも大幅な改善ができました。

対策⑤むくみ対策

生理前の高温期になると、そうでないときよりも水分を多く溜め込み、「酷いケースだと3kg程体重が増えた」という情報がありました。

私個人的には、むくみについては日ごろのケアが行き届いておりますので、悩んでいませんでした。しかし、生理前のむくみについて気になる(私のエステの)お客様も多かったので、試しました。

●むくみ取りマッサージ
●むくんだ日・むくみそうな日にゆっくり湯船に浸かる
●こまめに水分補給をし、排泄をしっかりする
●むくみそうな日にお酒を飲まないように意識する
●むくみそうな日に塩分を摂り過ぎないよう意識する

いづれも、私は普段気を付けていることですが、生理前の高温期に「むくみやすい」と意識して、より丁寧にむくみケアをしました。

丁寧なむくみケアによって、生理前のむくみは殆ど気になりませんでした。

対策⑥食欲抑制

生理前の食欲増加は、ダイエッターのツイートなどを見るとすぐにヒットするよくある悩みです。しかし、私は、もう何年も徹底した食欲コントロールを意識した生活が骨の髄まで染み込んでいるので、生理前だからといって食欲が自制できなくなることはありません。

対策⑦イライラ対策

よくよく調べなければ分からない事ですが、生理前の高温期にイライラする原因は、2つあるそうです。

point

①黄体ホルモンが影響するのは感情を司る脳(大脳辺縁系)のみ。自制を司る脳(前頭葉)には、黄体ホルモンは影響しない=感情的になりやすい

②大量の経血が必要になるため、血を作り出すための「鉄分」をはじめ、ミネラルが足りなくなる。ミネラルは血を作り出すのにも必要だが、自律神経を整えるのにも、ミネラルが必要。

(調べた限り、ミネラルとは、鉄分・亜鉛マグネシウムが特に必要とのこと。ミネラルではないけれど、ビタミンB群も同じ理由で多く必要になります。)

このことを元に、対策は2つ、考えられました。

●生理前に限らず、自制を司る脳を鍛える
 ・そうじ
 ・座禅、瞑想、写経
 ・呼吸法
●生理前にミネラルとビタミンB群が豊富な食材を食べる
 ・鉄分サプリ、レバー、カツオ、ほうれん草
 ・亜鉛のサプリ、牡蠣
 ・ナッツ、大豆製品

これらの対策は、ものすごく効果を感じ、人間関係にトラブルが無くなってとても嬉しかったことを覚えています。

これらが完璧に実践できた月は、どんな人間関係トラブルも起きずに、平穏無事な1か月を過ごせました。

しかし、ちょっと忘れると、すぐにジェットコースターのようなスリリングな高温期がやってきます。

イライラが解決したときには、
「積年の悩みが解決した~!」
という思いでいっぱいでしたが、それでも毎月実践するのをいまだに面倒に感じてしまって、できる月とできない月があるのも事実です。

対策⑧眠気・だるさ対策(無し)

生理前を「高温期」と呼ぶように、生理が始まる1週間前は平熱が1.4度高まるそうです。

寝る前に体がポカポカすることを思い出していただくとイメージしやすいですが、体温が高まると眠たくなります。これは、自然現象です。

体温を下げる方法はいくつか思い浮かびましたが、寒い思いをしたくないので、眠気対策は諦めました。

f:id:sinac0:20180819011154j:plain

対策をしてみて分かったこと

PMS対策は、個別の症状に注目して行えば、かなり改善ができることがわかりました。

とくに、イライラ対策は、本当に良い情報を得られて良かったと思います。

ところが、

blog.beauty-payforward.tokyo

この記事にも記載しましたが、イライラ対策は毎月毎月意識して怒りをコントロールすることが難しく、怠ると再発するので、達成しにくいことでした。

今となっては、人間関係のデトックスもたまには必要だと割り切り、付き合う上で嫌な思いをするような人との関係は断っても良いと思い直しています。

PMS対策を徹底的に頑張ったやりきった感と、その他の色々な経験によって、少し考え方が柔軟になりました。

人によってケースが違う

私自身は、凝り性な性格と自営業という職業柄、PMSについて上手い落としどころを見つけることができました。

ただ、お客様の中には、いまだに悩んでいる人も沢山います。

それぞれのお悩みに寄り添い、みなさんのお悩みが楽になるように、これからも尽力したいと思います。

<

f:id:sinac0:20180819005144p:plain

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。