LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

綿花を育てて布を作りたい①~処暑~

f:id:sinac0:20180820103452j:plain

f:id:sinac0:20180820110550p:plain

美容オタクのエステティシャンが
自身の健康美容のために
野菜を作って食べています。

f:id:sinac0:20180820110052p:plain

シリーズ『家(ウチ)野菜 日記』では
育てている野菜
に関する記事を書きます。

f:id:sinac0:20180820110518p:plain

 

初めて綿花を育てたよ!

野菜を作って3年経ったので、「ちょっと違うの作りたいな~」と軽い気持ちで始めました。

4月に種を植えて、8月、花が咲きました!

f:id:sinac0:20180831104559j:image

20粒くらい種をまいたところ、お手入れ不足で根つかなかったり、台風で折れたりして、生き残ったのは12株。

いよいよ綿がはじけます

とっても素敵な写真と、…そうか、二十四節気というものがあるのか…お洒落だ…なんだか暦を大切にしたい気持ちになりました。

enjoyていねいな暮らし( *´艸`)

私の畑の綿たちはどうかしら…っと!
f:id:sinac0:20180831104622j:image

f:id:sinac0:20180831104645j:image

…まぁ、ちょっと汚いけどこんなもんか!

収穫です!

f:id:sinac0:20180831090828j:plain

↑見栄えが良い子を選りすぐりました。

↓実態はこちらです。

f:id:sinac0:20180831090852j:plain

20個くらい綿の塊が収穫できました!

まだまだこれからも収穫が続きそうですが、ひとまず第一陣を処理していきたいと思います!

殻を取り除きました

葉っぱやら茎やら花弁ごと全部一緒に持って帰ってきたので、綿の部分と分けました。

f:id:sinac0:20180831090924j:plain

種を取り除きました

この種を取る作業…めちゃくちゃしんどかった…。8時間くらいかかった…

f:id:sinac0:20180831091045j:plain

40粒くらい種が取れました。(来年用に取っておきます。)

このあとも続々と収穫される予定で、まだまだ作業する手間のことを思うと…辛い…。

種から綿の繊維が1本1本しっかり生えてる感じで、種と綿の繊維の結束が固く剥ぎ取るのに力が必要です。指先に力を込めて1つ1つ種を剥がし取るので、しんどいんです。

コットンって、フェイシャルエステではバカスカ使うのですが、このフワッフワの綿を作るまでの苦労を思うと、

「もっと有難く使わなくっちゃ…」

と、作ってみて初めて気が付きました。

本当は、この記事は昨日出来上がっているはずだったし、糸をヨリヨリする工程まで行くはずだったのですが、あまりにも種取りに時間がかかったので、昨日はそのまま寝込みました。

続きます。 → 続きへ

もくじ