LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

キャベツの種をまいたら、普通の双葉が出てきた②

f:id:sinac0:20180820103452j:plain

f:id:sinac0:20180820110550p:plain

美容オタクのエステティシャンが
自身の健康美容のために
野菜を作って食べています。

f:id:sinac0:20180820110052p:plain

シリーズ『家(ウチ)野菜 日記』では
育てている野菜
に関する記事を書きます。

f:id:sinac0:20180820110518p:plain

 

 キャベツの成長記録

この記事の続きです。

beauty-payforward.hatenablog.com

 種をまいて14日…

f:id:sinac0:20180829175334j:plain

50粒種をまいたうち、一番元気そうなコから4枚目の葉っぱが出てきました。

百日紅サルスベリ)の花の下にキャベツの芽たちを置いているので、サラサラ花が降ってきます(ピンクのやつが百日紅)。

花が降るだけだったら良いのですが、固めのつぼみが降ってきて直撃し、ポッキリご臨終したキャベツも1人いたことは、私、忘れません。ご冥福をお祈りします。

種をまいて19日目…

f:id:sinac0:20180829175359j:plain

8月も終わりだというのに、連日の猛暑。

かまわず日向に出しっぱなしにしていたら、あらあら…みんな元気ない…。

全然写真映えしないんですけど、必死に生きているリアルが伝われば幸いです。

隣の畑のおじいさん(ニシベさん)にキャベツが酷暑で瀕死だと話したら

「朝だけ外に出して、日差しが強くなったら家に入れてあげて」

とアドバイスを貰いました。

ちなみに、隣の畑のおじいさん(ニシベさん)は、愛情深く野菜を作られる方で、無精者の私とは野菜の出来にかなりの差があります。出来上がったキャベツも追々ブログに載せると思うので、その時はニシベさんの素晴らしいキャベツと比較したいと思っています。

ちなみに、私は50個も毎日出し入れするのが面倒なので、アドバイスを現状無視しています。(そういうとこだぞ)

畝(うね)の準備が整いました

f:id:sinac0:20180829175423j:plain

ここは、7月はトマトが植わっていたところです。8月の頭頃にトマトが終わり、2週間お休みさせたあと、高さ5cm程の畝を作りました。

元肥(もとひ)は、鶏糞(けいふん)と油かすです。

全部隣の畑のおじいさん(ニシベさん)の言う通りにしています。

玄関にも1つ植えました

f:id:sinac0:20180829175442j:plain

秋~春は週1回しか畑に行かないので、キャベツが巻き巻きする瞬間を見逃す恐れがあるため、毎日観察できるよう玄関脇の鉢にも1つ植えました。今後はこのコの観察がメインになります。

白菜も種をまきました

今の時点ではあまり違いが分かりませんね。

続きます。 → 続きへ

もくじ