LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

【ダイエット】食事コントロールが加速する本『過食にさようなら』(2)

前回のおさらい

前回の記事で、『過食にさようなら-止まらない食欲をコントロール』という本を紹介し、ダイエッター1人対食品業界研究者〇万人という対決の構図をお伝えしました。

f:id:sinac0:20180820144159j:plain

食品業界の皆さんが、私たち消費者に

「おいしい!」

「もっと食べたい!」

と思わせるべく日夜研究を続けてくれた結果、ダイエッターはその企業努力に抗わなければならなくなってしまった、という話でした。

過食にさようなら-止まらない食欲をコントロール

恐ろしい話は、まだまだ続く

企業努力のたまものに、1人のダイエッターが立ち向かったとき、どちらが勝つでしょうか?

もし、これを読んでくださったあなたがダイエッターで、ご自身の努力の成果を信じているのであれば、そのまま頑張っていただいてかまいません。

ですが、私がエステで出会ったたくさんのお客様のほとんどの戦果といえば、大企業の研究者の方々の方に軍配があがったようでした。

恐ろしい記述(2)

point

消費者が知らないこと

● 実際のところ、消費者は自分が何を食べているのか、よくわかっていないのだ。

● 消費者は(中略)例えば脂肪などを摂らないようにしているというが、味覚実験のブラインドテストをすれば、たいていは脂肪の多い食品を好む結果となる。

● 食品業界はこの不確かさを利用して見事な成功を収めた。

● 例えば、塩分の取りすぎは良くないと知っている消費者は「このポテトチップス、そんなに塩辛くないから好き」と言うが、実際にはかなりの塩分を含んでいる場合が少なくない。

なるほど、とても耳が痛い。

己の感覚さえアテにならない、それだけではなく、アテにならない感覚しか判断基準を持っていないことまでバレていたとは…。

ここまで読んで、考えてほしい事

私たちダイエッターと世界中の食品業界の長きにわたる企業研究は、対決構造にあるだけでなく、こちらがとても不利であることがわかりました。

もし、あなたにダイエットに失敗経験があるのだとすれば、それは、自分の意志が弱いせいではありません。

自分の行動が、他人によってコントロールされているからなのです。

恐ろしい記述(3)

point

消費者が知らないこと

● 食べ物に快楽を期待する場合、または苦しみからの解放を期待する場合、この期待感によって報酬価値が大きくなる

● 食べると気分が良くなると思うことで、食べ物に対する欲求が強まる。食べ物に対する欲求が強まれば、次にはそれが必要だと感じるようになる。

● 食べるという行為が感情的に好ましい効果を得るための行為になるのだ。

これは本当にその通りですよね。

「ダイエットだ!我慢しなきゃ!」

と最初の内はどんなに意気込んでも、食べることでハッピーになる高揚感を頭は覚えていて、後々、例えばちょっとしたストレスを感じる場面に直面すると

「すごく食べたい!」

「食べなきゃいけない理由しかない!」

という気持ちがどんどん高まること、よくありますね。

たいてい、そういう気持ちになったが最後、ダイエットは失敗に終わるものです。

意志が弱いせいではなく、ちゃんとした理由がある

「ダイエットをやりたい、でも失敗し続けている」

というお客様が私のエステに来た時、だいたいその後に

「意志が弱いから…」

と続くものです。

しかし、ダイエットの失敗をご自身の意志の弱さのせいにすると、

「意志を強くしましょう」

ということになりますが、実際には、たいてい意志を強くすることはできません

なぜなら、

ダイエッターの消費行動は既に把握されていて、コントロールされ、更に、生理的に欲求が強まるカニズムが体内にあるからです。

この本から学びたいこと

過食にさようなら-止まらない食欲をコントロール

 この本を読んで、

「食品業界にはかなわない」

「ダイエットが挫折するのは当たり前のこと」

だと分かったあなたは、対策をとることができます。

つまり、企業努力は自分の行動をコントロールしようとしてくるし、自分の感覚はアテにならないし、一旦食べ物で幸せな気持ちになることを経験してしまったらそれを断ち切るのは難しい、ということを踏まえた上でダイエットに挑む、ということです。

ダイエットはとても難しいし、1人で頑張ったってすんなりできるものではないので、ちゃんとした知識をもってダイエットに挑みましょうね。

エステティシャンsinacoのホームページはこちら

ダイエット・美容で成果を求めるエステティシャンのホームページはこちら

です。

ホームページへ美容記録目次へ

読者登録してもらえると、sinacoは画面の向こうで小躍りします。