LaLaLa Beautiful Pay Forward

都内で出張エステを営むエステティシャンが、美容チャレンジと女性の生き方について前向きな記録をします。

≪プロローグ≫“そういう話”が嫌いな私が、お金について勉強することになった経緯

f:id:sinac0:20180817173446j:plain

ようこそ!自営業エステティシャンのsinacoです。

このシリーズは、本当に雑記メモにするつもりだし、お金のことを勉強せんとする私の動機に共感できる人は日本中探しても居ないだろう(つまりブログにして公開する必要はない)けど、経緯のようなものを書かないと、どうにも具体的な活動メモを書き始める気持ちが起きないので、お目汚しを承知で書きます。

とにかく不安そうな“普通のOL”のお客様の為に…

sinacoはエステティシャンです。

4年前に独立し、フリーで出張エステを営んでいます。

エステティシャンになる前に、1年だけ会社員をしていたことがあります。やりがいを感じずにすぐに辞めました。

OLに比べて、エステティシャンというお仕事は、やりがいの塊のようなものです。
「女性の役に立ちたい」
その一心で、充実した毎日を過ごしています。

美容のお悩みなら自信あり

努力の甲斐あって、美容のお悩みならスラスラと解決できるようになりました。

沢山の女性のお役に立てている実感があり、それはそれは使命感がバッチリ満たされているように思います。

一生このままお客様の役に立つことだけをして生きていければ、日本で5本の指に入るくらい幸せです。

「ずっとこのままが良い」

と毎日祈るように幸せをかみしめています。

恋愛のお悩みも凄い自信あり

それから、恋愛のお悩み、人間関係のお悩みもエステではよく相談されるので、かなり知識が蓄えられました。

今となっては、70代の人から恋愛アドバイスを貰えるようになったり、シリーズ『魅惑力の高め方』のメンター(セレブ美女)もついているので、おおよその恋愛のお悩みに対して、かなり濃厚なアドバイスをすることができます。

おかげで私のエステでは、今のところ、結婚希望のお客様は1人を除いて全員の結婚が決まりました。

お金のお悩みがある人はエステに来ないものだけど…

美容も恋愛もばっちりカバーできるのだけど、お金のお悩みだけは、何ともお答えできないのが現状です。
エステといえば贅沢品ですから、本当にお金に困っている人はエステティシャンの前に現れることがあまりないからです。

普通のOLさんのお悩み

しかし、このほど、ついにお金のお悩みを承りました。その方は、
「独身貴族でエステに来る余裕はあるが、将来が不安」
とおっしゃるのです。

確かに、その方は、あまり高額なエステコースを買ってくださるような方ではありません。ご職業をうかがうと、普通のOLさんだそう。

結婚願望はあるものの、自分の年齢を鑑み、かなり難しいことは承知しているし(実際に苦労している)、少しでも男性側に求める条件を減らしたいとのこと。

しかし
「老後の生活資金のことを思うと、社長クラスの人じゃないと結婚したいと思わない。でも、若くて、かっこよくて、健康的で、性格も良い社長と出会える気がしない。」

「せめて自分の老後の資金が自分で確保できれば、年収という条件を外して婚活できて、だいぶ楽なのに。」
とおっしゃっていたので、そこから着想を得ました。

普通のOLさんでも将来の不安なく暮らせるようになる、そんなアドバイスができるエステティシャンになろう、と。

私自身のお金の知識と経済事情

けっこう変わったタイプの動機を持つ私の、補足情報をもう少し。

悪く言えば「ねずみ講」にひっかかったことがある。

ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん貧乏父さん』の初版出版がちょうど2000年らしいですが、私がその本を買ったのは2009年。リーマンショックの翌年です。

ロバート・キヨサキさんの奥さんの、キム・キヨサキさんが書いたという『リッチ・ウーマン』に感激して、その界隈を半年だけウロウロしたことがあります。

今現在の状況は分かりませんが、当時『金持ち父さんシリーズ』にハマった人たちが行き着く先はネットワークビジネス(悪くいえばねずみ講)だった時代でしたから、無知な私も例外なく酔狂しました。

でも、友だちが1人居なくなって辞めました。

つまり「約10年前に始め≪なかった≫」

あの時、もっと知識や経験があって、そっち方面(ねずみ講)に行かないで、真面目に投資を勉強し続けていたら、今頃は件のお客様のお悩みは解消していたことでしょう。

あと、お金持ちにもなっていたかもしれません。

私は結局、お金について何も考えることがないまま、10年の歳月を過ごしました。

『金持ち父さん』的に言えば「セルフ・エンプロイー」

『金持ち父さんシリーズ』ではお馴染みの「キャッシュフロー・クワッドランド」によると、私は自営業(「セルフ・エンプロイー(S)」)です。

雇われ従業員ではありませんが、投資家やビジネスオーナーでもありません。自分が働けなくなったら収入がゼロになってしまう状態です。

浪費家です。

私の一番の経済的な特徴は、浪費家だということ。

フリーのエステティシャンという職業を、私自身は仕事ではなく社会活動に近い位置付けで考えていて、イマイチ「頑張ってお金を稼いでいる感」がしていません。

また、とっくの昔に夢が叶って充実した日々を送っていますから、お金を稼ぐ名目もありません。

よって、湯水のようにお金を使います。

とくに、趣味に関する浪費が半端ないです。貯金を切り崩して趣味にお金をかけています。

(私の趣味の向き合い方も、誰にも共感されないのですが、)お客様が勧めてくれるものに徹底的にのめり込む癖があり、1年周期で変わることが多いです。ちなみに今は、2次元アイドル育成ゲームにハマっています。

お金持ちのお客様にご紹介してもらったセミナー

私の出張エステの集客は、ほとんど口コミです。
お金持ちのお客様に別のお金持ちを紹介してもらうという形で、お金持ちの間を渡り歩いています。

『魅惑力の高め方』に出てくるセレブ美女のお友だちのお客様がこれまたお金持ちですが、ちょうど件の普通のOLさんのお金のお悩みを聞いたときに、タイミング良くマネーセミナーに誘ってくれたのでした。

「マネーセミナーと言えば胡散臭いものも多いけど、このセミナーは安心していいよ」
と教えてくださったし、なにより、紹介してくださったお金持ちのお客様を私は信頼しきっているので、紹介していただいた日に即申込みました。

セミナーに参加したのが1週間前

私の信頼に反して、セミナー直後に抱いた私の感想は、(正直に言うと)低評価でした。

「なんだ、10年前に読んだ『金持ち父さん』シリーズを、まだ引きずっているんかい」
と悪口を言いながら帰途につきました。

『金持ち父さん』シリーズは20年前からあり、私にとっては10年も塩漬けされているコンテンツです。

セミナーがそんな塩漬けコンテンツを持ち出してきた内容でしたから、
「全部知ってるよ…」

「全部知った上で10年間、お金持ちになっていないんだよ…」
と、がっくりしました。

ジワジワ面白い気がしてきた

悪態をついた一週間後、驚くべき変化がありました。

あんなに悪口を言って帰ったのに、気がついたら意識が全く変わっていたのです。それも、すごく前のめり前向きに。

「私、成功しそうな気がする」

よくよく考えると、10年前とは違って、社会もよく見えるようになったし、あの頃の失敗を活かすこともできそうです。

何より、あのセミナーによる効果が、私の心をグイグイ突き動かそうとするのです。

「“痩せて綺麗になって、結婚もできてお金持ちにもなれるエステ”が爆誕したときのために、今からこうして記録に残そう!」

と。

書けば書くほど怪しいな…

分かっていたけど、このテキスト、怪しい臭いがプンプンだ…

“セミナー”、“お金持ち”、“ロバート・キヨサキ”…そこはかとなく漂うギラギラ感…

なにを隠そう、このギラギラが私一番ニガテ。

あんまりギラギラしないように書けるように、頑張ります。

誰にも理解されなくても、私は書くから!

とにかく書かずにはいられない、そんな状況です。

何が起こってこうなったのか、今後の記事の中で説明していきます。

f:id:sinac0:20180819005144p:plain

シリーズ『お金の増やし方実践記録』